最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

6さいのばらーど

  • 6さいのばらーど
    ゆーゆ(井上あずみさんの長女7歳): 「NHKみんなのうた」より

お奨めの1冊

  • 斉藤惇夫作・薮内正幸画: 冒険者たち(ガンバと15ひきの仲間)

カテゴリー「旅行・地域」の257件の記事

2019年5月14日 (火)

恵比寿ガーデンプレイス

2019.5.14(火)雨のち曇り

旧サッポロビール目黒工場の跡地に作られた恵比寿ガーデンプレイスは25年になるという。

Dscn3801

Dscn3800

Dscn3803

Dscn3802

Dscn3791

Dscn3794

Dscn3793

Dscn3797

Dscn3804 
田園都市線への乗り換え駅、渋谷駅ハチ公前の広場はとても混んでいた。外人観光客が増加したからだ。このお二人は尋ねたところインドではなく、スリランカからの観光客。ここでは写真を撮る人らが列をなしていた。

Dscn3806 
旧東急玉電(通称 タマデン)の車両が広場に展示されている。かつては国道246号の路上を走っていた。
懐かしい車両

 

2019年5月 6日 (月)

帰途は松本市内観光 旧開智学校&国宝松本城

2019.5.6(月)

上高地キャンプの帰り、松本市内の旧開智学校と国宝松本城を見学してから中央道経由で帰宅した。連休後半最終日を選んで大正解であった。

松本城に近い駐車場を15:20に出て、帰宅できたのは18:00。渋滞は全くなし。小仏峠先頭に30キロ渋滞という道路会社の予測は全く外れた。

走行距離は往復で約480㎞、燃費19.5㎞/㍑だった。

Dscn3650
松本の旧開智学校 女鳥羽川沿いにあったものをここに移築復元した

Dscn3652
再現教室、小学1・2年生用か木製の小さい机と椅子、私が通った小学校でも木製のこれだった。

Dscn3653

Dscn3654
孫に言って聞かせたが???

Dscn3703
学生時分、松本市内に1年住んだことがある。お城は桜の咲く春がよい。400年以上も前に築造された。

Dscn3673

Dscn3679
最上階 天守6階

Dscn3690
外人観光客が目立った

Dscn3692
花びらの大きな牡丹

Dscn3700
お城の西方向が北アルプス

Dscn3704
松本城公園

GWは上高地でキャンプ③

Dscn3615


Dscn3616


Dscn3617


Dscn3618


Dscn3622


Dscn3625


Dscn3632

GWは上高地でキャンプ②

昼から下流方向に散策した。
梓川左岸の散策路から帝国ホテルに向かった。

Dscn3561


Dscn3571


Dscn3576


Dscn3577


Dscn3580


Dscn3581


Dscn3585


Dscn3600


Dscn3595


Dscn3603 


Dscn3608

Dscn3611




GWは上高地でキャンプ①

2019.05.04 朝7:15に出発、圏央道と中央道が交差するあたりで渋滞情報がでていたので、相模湖ICから入り松本ICで下りた。
波田のAコープに立ち寄り、山菜のこごみと下島豆腐店の木綿豆腐、牛肉や野菜など買って沢渡足湯公園にある駐車場に入った。この駐車場は「温泉山小屋ともしび」で温泉入浴できる。ここはいつの間にか沢渡温泉を名乗っているが、中の湯♨から引いていると聞いている。老夫婦が経営しているが、オカアチャンが働きすぎで休んでいるという。

連れ合いは足腰の具合が良くないので山歩きは無理、私も昨秋の脳内出血の後遺症もあり、今回は連れ合いサービスのキャンプに徹することにした。上高地温泉ホテルで入浴、帝国ホテルのロビーラウンジで紅茶を飲んでチーズケーキを楽しむこととした。

この日は同じ山の会のメンバー3人が奥穂南稜に登っていた。上高地をBCにしていたので帰幕が遅くなるのは予想できた。スマホのメールで連絡を取り合ったので行動状態はよく分かった。

2年前に岳沢をBCにして同じルートを登った時でもBCに戻れたのは19:00頃だったと記憶している。

5/4(土)

Dscn3532
甲府盆地から眺めた南アルプス北岳(右)、間ノ岳(左)

Dscn3535
上高地から眺めた穂高岳岳沢と吊尾根 

5/5
Dscn3539


Dscn3545


Dscn3547 
波田のAコープで買い求めたコゴミ、湯通しする感じで食べた。

Dscn3548
F1のBEEF、味付けはネパールで買ってきたピンクソルト(岩塩)と醤油のみで焼きすぎないことがおいしく食べるポイント。ごはんはカップのレトルトご飯、汁はシジミ味噌汁。

Dscn3552 
前晩、ここBCへの帰着は23:45とのこと。
皆さんとビールで乾杯。朝食をここで一緒に食べた。

Dscn3556
3人は昼前に帰って行った。帰路の中央道の渋滞はどうであったか?


2019年4月27日 (土)

厚木基地一般公開…日米親善春祭り

2019.4.27(土)午後小雨→雨

厚木基地は敗戦後の1945.8.30、連合国軍最高司令官、GHQ駐留軍のトップとして、パイプをくわえたマッカーサー元帥が降り立ったところだ。
ここは厚木市域にはなく、大和市、綾瀬市、座間市にまたがったところにある広大な軍用基地で、アメリカ海軍と海上自衛隊の基地がある。
1950年に勃発した朝鮮戦争をめぐりトルーマン大統領から退任させられるまで、戦後日本の絶対権力者として日本に君臨した。

Dscn3489 
入場には当然のことながら所定の書類提示を要求される

Dscn3488

Dscn3455

Dscn3456
太平洋戦争時のアメリカ海軍の複座艦載機、思ったより小さい

Dscn3459
退役した米海軍の軍用ヘリコプター

Dscn3460
和太鼓グループ、日米親善の子供チーム、いいことだと思う

Dscn3466
いろんな売店が出ている

Dscn3477
ゲートから飛行場に至るメインストリート、途中にゴルフ場もある。

Dscn3478
US-NAVYの消防車展示もあった。

Dscn3469
海上自衛隊の航空機

Dscn3470
米軍の戦闘機(艦載機)

Dscn3472
海軍のヘリは、対潜作戦と救助がメインの役割だと思う

Dscn3473 
米軍空母搭載の早期警戒機、厚木基地はこれら空母の艦載機を一時収容する基地だと思う

Dscn3463
US-NAVYの軍用ヘリコプター、運転席は計器だらけだ。

Dscn3465

Dscn3484
大人気だったのはこのピザの売店でとんでもない行列ができていた。Lサイズの箱を持ち帰るひとが目立った。

Dscn3481
こんなピザ専用オーブンは初めて見た

Dscn3479
これは米海軍関係者出張者用のホテル

Dscn3480
メモリアル展示の戦闘機
東西陣営の覇権争いが続く限り、基地の存在否定は残念ながら現実的ではないと思う。

2019年3月25日 (月)

熱海温泉3/24-25

秦野駅で一名ピックアップ

2019年3月 1日 (金)

町田

20199.03.01(金)

Dscn2865

町田の行きがけに梅を見ようと相模女のキャンパスに入った。

Dscn2861

ここは旧陸軍通信学校将校集会所と小さな庭園、今月下旬には桜が満開となる。

Dscn2866


Dscn2868

町田に向かう途中にあった見事な枝垂れ梅

好日町田店に問題のヘルメットを持ち込んだ。調べてくれるだろう。
このお店では、前回に代理店から接続パーツを取り寄せてもらった。

Dscn2874

町田に来たら必ずここに立ち寄ることにしている。

Dscn2879


Dscn2876

2019年2月26日 (火)

小江戸 川越旧市街に立ち寄った

2019.02.26(火)晴

万座の帰途、渋川伊香保ICから関越経由で川越に寄ってみた。火曜日にもかかわらず結構な人出。歴史保存地区みたいな一角があった。そこは電線を地下化していた。すっきりしてよし。

東京駅からの方角は北西、直線距離にして約40㎞足らずの武蔵野台地の北東端に位置している。埼玉では大宮、川口に次ぐ大きな町である。

平安・鎌倉時代から栄えたところで、江戸時代には親藩・川越藩の城下町であった。神奈川で云えば埼玉では珍しく鎌倉に匹敵する観光地でもある。
旧市街地が国の「重要伝統的構造物群保存地区」に指定されている。

江戸・明治・大正・昭和各時代の香りが漂っている通りがあった。

Dscn2849p

1893年川越大火で焼失し翌年再建された。

Dscn2839p

重厚な蔵のある通りもある。

Dscn2846p

レンタル着物だろうか。草履でペタペタ音をたてて歩いていた。裾の乱れも気にしない娘さんや着付けが崩れてしまった子もいた。
若者で賑わっている街である。チャラチャラでもよし。

Dscn2836p

静かに旧市街地をゆっくり散策してみたいが、これだけ有名になってしまったので、よく時期を選ばなくてはと思う。当面は無理のようだ。

万座温泉&SKI

2019.02.26(火)

Dscn2833p_2

24日(日)から2泊した。万座温泉はこれで5回目。ここは初めて泊まった。不満は特になし。とにかくここの温泉(白く濁った硫黄泉)が気に入っている。ここには箱根や熱海にあるような高級温泉旅館はない。

Dscn2742p

3階の受付階から万座プリンスの方向を眺める。

Dscn2751p

ここは標高1800m、夜には満点の星空を眺めることができた。フロントで星座盤を貸してくれた。オリオンの左側に大三角形が確認できる。

Dscn2779p

2/26早朝、まだ曇り

Dscn2781p

この日はスキー場で遊ぶ

Dscn2782p

驚いたことがあった。体重の浮き沈み、体重移動によりターンをするわけだが、まったくうまくいかない。特にうまいわけではないが、長くやっており転倒せずに何とかできるはずなのに。
被殻部位の脳出血の影響だろうか。アタマは憶えているのにカラダが憶えていないのだ。カラダが右半身と左半身のバランス連携ができない。
後遺症に気が付きがっくりきた。これも繰り返し練習するしかないようだ。
今年に入りリハビリへの気合を緩めてみるとがっくりすることが何回かあった。容易ならざる病気だと思った。

Dscn2785p

ボードの比率が年々上がり、ここでも半数こえているのでは。

Dscn2786p

仕方なく初級コースを滑らせた。

Dscn2798p

昼には快晴となった。

Dscn2794p

正面の山が浅間山

Dscn2819p


Dscn2824p


Dscn2831p

浴室の外廊下にあった額縁

より以前の記事一覧