最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

6さいのばらーど

  • 6さいのばらーど
    ゆーゆ(井上あずみさんの長女7歳): 「NHKみんなのうた」より

お奨めの1冊

  • 斉藤惇夫作・薮内正幸画: 冒険者たち(ガンバと15ひきの仲間)

カテゴリー「スポーツ」の10件の記事

2018年7月18日 (水)

高校野球 神奈川県 南関東予選

2018.07.18(水)曇り 暑い

Dscn1052p

Dscn1054p

サーティフォー相模原球場での第二試合、実力の拮抗している県立高同士の3回戦を最初から延長14回裏終了まで観戦した。
有名校やシード校ではなく、初めて聞いた公立高校。暑い中、抜きつ追いつつ、追いつつ、サヨナラ勝ちの熱戦・熱闘!が続いた。結果は以下のとおり。

水取沢   010 001 030 010 20  8
藤沢清流   004 000 100 010 21X 9

Dscn1061p

1塁側県立氷取沢高校応援席、応援にまわった野球部員が多かった。それほど部員がいるのだ。有名校の組織的に展開される応援団席とは異なり、地味で好感。華やかなチアガールもいない。一生懸命声をだしていた。女子生徒とおばさんの黄色い声がよく聞こえた。

Dscn1062p


Dscn1074p

こちらは3塁側県立藤沢清流高の応援席、こちらの応援女子生徒はダンス部ではないだろうか。清楚な制服だ。応援席には父兄も多い。
こちらの即席応援部は、女子が頑張った。女子生徒が背番号0のユニフォームを着て赤いハチマキを締め、メガホンでお立ち台にて真っ先にのどが潰れるような大きい声で応援席をリードしていた。いい感じの応援席であった。爽やかでもあった。

Dscn1079p

この3人も女子応援団

Dscn1089p

この野球部員は試合終了まで、ここで旗手を務めていた。

Dscn1086p


Dscn1103p_2

延長13回裏に同点に追いつき、14回裏で貴重な勝ち越し点をあげ、3時間30分に及ぶ熱闘が終わった。試合内容は互角で引き分けといえる。強いて言えば応援団の僅差が勝利につながったと言える。それほど応援団が大切だと思えた試合だった。

Dscn1102p

ゲーム終了、私には縁も所縁もない両校だが、炎天下のなか選手と応援団が一体になって14イニングにわたる試合を戦った。
名もなき両チームが予選でかく戦えりという記事が後日、新聞の神奈川版に掲載されてもいいなと思ったほどだ。そういう試合を観戦させてもらった。

2018年5月26日 (土)

2018年5月 小学校の運動会

2018.05.26(土)曇り、湿度45%

昨年は晴れて暑くて仕方なかった。今年は曇っていて湿度も低くしのぎやすかった。


Dscn0438p

子どもたちそれぞれの自由なスタートの構えがいい

Dscn0437p

一生懸命に走る

Dscn0442p


Dscn0439p

近くでみかけた高学年の生徒さんら

Dscn0448p

上級生の演技

Dscn0456p

運動場や体育館で家族とともに楽しい食事の時間

運動会は小学校と家族にとって最大のイベント。かつて丹沢檜洞丸で出会った川崎市の小学校の女性教師はいみじくも言っていた。「教師はいまやサービス業です」。ある意味当たっているかも知れない。でも生徒の親は家庭ではしつけをしっかり行い、学校生活は教師にお任せし、学校のサポーターに徹すべし。家庭ではゲーム機が入り込んでしつけは思う様にいかない。

懸命に運営にあたる教職員さんとPTA役員さんには頭が下がる思いだ。児童生徒の成長を願い、子供たちをみんなで見守るなごやかな雰囲気の運動会だったと思う。

【追記】
羽田では車椅子に世話になったがこの日まだ痛く、予定していた丹沢見晴茶屋で行われる行事にも行けずキャンセルした。小学校へはバスを利用した。

2017年7月17日 (月)

夏の高校野球神奈川県予選 相模原球場

2017.07.17(月)高曇り 猛暑

Dscn0616

自転車でゆっくり25分、相模緑道沿いに野球場のある淵野辺運動公園がある。
午後の試合は県予選2回戦の横浜学園高対県立永谷高で、結果は14:4(6回コールド)だった。

試合内容はともかくチームプレーをする選手の一生懸命の姿がよい。数は少ないながら思い切って大声で応援する応援団もいい。

Dscn0617


Dscn0621

一塁側は永谷高校応援席、ちょっと寂しい応援団、でもバンドとともに応援は頑張って選手たちの励みになったことと思う。

Dscn0624

横浜学園はもともと女子高、華やかさがあった。

Dscn0626

休日だったが、観客は少なかった。とにかく暑い。皆さんPetボトルが手放せない。

Dscn0627

後方には丹沢山塊の山なみ

帰宅後、1回目の庭木の刈込を行った。ベニカナメモチは背丈を詰める。すき込む。、カクレミノは大きく繁茂して暑苦しくなったので、全体を刈り詰めすっきりさせた。この日はここまで。

2017年4月 8日 (土)

雨で県立体育館のトレーニング室へ

2017.04.08(土)

ストレッチと汗を流す目的で昼から行ってみた。

Dscn9257

市立体育館南側2Fのアプローチ

Dscn9258

トレーニングルームに温水シャワーもあるが、道路を挟んで対面にある市立健康文化センターにはお風呂(9:00-16:00)があり、年輩者には大好評。温水プールもある。隣がゴミ焼却場なので温水はそこから供給されているのだと思う。入浴後電気椅子に座ってから帰った。
市の施設なので利用料金は、昨年春に改定されたがそれでもとても安い。65歳以上は半額で、トレーニングルームの利用@130、お風呂の入浴@130

2016年12月25日 (日)

2016日本ハンドボール選手権 決勝

2016.12.25(日)



北国銀行HPから借用・・・この選手の名前は不明、美しいシュートスタイル

早いパスまわしでディフェンスをすり抜けたハンドボールの典型的なジャンプシュート、ここでまだ着地前のGKとの駆け引きが残っている。

久しく観戦する機会がなかったが、山にも行かない日だったので、会場となっている世田谷の駒沢オリンピック公園体育館に行ってみた。一般席の入場券は@2500、シニア割引はなかった。
中学生のとき部活はハンドボール部だったので、いくつになっても観戦したいと思っている。女子男子の決勝はいずれも延長戦となり、運が味方するかどうかで勝負が決まる、そんな好ゲームだった。

女子決勝で注目した選手は北国銀行チーム(石川県金沢)で背番号14の河田知美さん(26歳、大阪体育大出身)。25得点のうち9得点を挙げていた。ポストプレー、カットインなど切れ味のよい動きだった。決して当たり負けしない。7mスローでも3本全て成功させキラリと光った。

Dscn9225

オムロン(熊本)はピンクのユニホームが鮮やかだった。

Dscn9264

相手のファールによる大崎電機男子チームの7mスロー、サッカーでいうペナリティーキックに相当する。

ハンドボールはラグビーやサッカー、バレー、バスケがあるので、相変わらずマイナーなスポーツではあるが、結構当たりの強い球技として私は気に入っている。久しぶりに心がときめいた。

Dscn9284

女子はオムロン、男子は大崎電機が優勝した。それにしてもかつての名門、大崎電機女子ハンドボール部はどうなったのだろうか

2016年9月27日 (火)

相模原市立総合体育館のトレーニングルーム

2016.09.27(火)晴れ、前夜半から蒸し暑い一日となった。

自宅前の大きな金木犀から芳香剤のような香りが漂う季節になった。

ストレッチをしてから汗を流した。

Dscn7587
正面

Dscn7588
大体育室外観

 この総合体育館の管理運営は、相模原市の外郭団体、公益財団法人相模原市まち・みどり公社で、トレーニングルームは某フィットネスクラブが指定受託業者として運営にあたっている。以前に比べ内容が良くなった。
 この施設は1981.11にオープンし、2009.10にリニューアルオープンした。大中小の体育室のほか、柔剣道、弓道、さらに会議室を備え。地上2階、地下1階、延べ床面積約3,900坪の大施設である。
 併設のトレーニングルームは、65歳以上の高齢者の利用料が4月から@100から@130円に改定された。安すぎると思う。
 この体育館は南区麻溝台にあり、県立公園、市立公園、プールやお風呂を備えた文化センター、環境センター、女子美大などに隣接している。

2016年9月 8日 (木)

相模原市立体育館のトレーニングルーム

2016.09.08(木)曇り

Dscn7442

 麻溝台に大きな市立体育館がある。ここにトレーニングルームがあり利用できる。政令指定都市になってから移管され県立から市立になった。道路を挟んで環境センター(ゴミ処理場)、そして廃熱利用の温水プール、お風呂を備えた文化センターがあり利用できる。近隣には県立公園、市立公園がまとまって立地している。
 体育館のトレーニングルームは、市職員OBからスポーツクラブ会社が運営するようになってからサービスが良くなって使いやすくなった。4月から利用料が改定され260円(65歳以上は半額)となった。更衣室にはシャワー室も設置されている。
 県立公園の駐車場が有料化されてから体育館併設の駐車場が混むようになった。県立公園も管理運営の指定業者化が検討されているようだ。

2016年7月25日 (月)

高校野球神奈川県予選5回戦・相模原球場

2016.07.25(月)曇り

前日の沢登りの濡れもの、よごれ物を洗い干してからクロスバイクで出掛けた。正式にはこの大会は「第98回 全国高校野球選手権神奈川大会」という。

Dscn6577_2
冠のスポンサー「サーティーフォー」は県内の住宅・不動産屋さんのようだ。この球場は淵野辺運動公園の中にある。

Dscn6522_2
夏休みでしかも5回戦とあって結構な入場者があった。

Dscn6525_2
三塁側が藤沢清流高校応援席

Dscn6528_2
藤沢清流高校チームの円陣

Dscn6530
こちらは1塁側横浜隼人高校の応援団、黒い学ランで暑苦しそうだったが、花の応援団、硬派らしく?格好よかった。

Dscn6561_2
在校生だけでなく、卒業生や父兄も加わって、応援でもこちらが勝っていた。やはりチアの女子生徒たちは応援席の華だ。

Dscn6569
ゲームセット、結果は横浜隼人と藤沢清流との試合、9対2、8回コールドで横浜隼人が、翌々日から行われる準々決勝に駒を進めることとなった。

2015年7月 6日 (月)

FIFA女子ワールドカップ カナダ2015 決勝戦・・・ P.V.

2015.07.06(月)雨

 なでしこジャパンに相模原市南区在住の岩清水 梓選手(センターバック、大野南中学出身、日テレ・ベレーザ所属)がメンバーとして出場している。相模原市教育委員会(スポーツ課)が、相模原市のタウンチーム、ノジマステラ神奈川相模原の監督や選手とともに解説を交え一緒に応援しようという催しを開いてくれた。パブリックビューイング(PV)というのだそうだ。南区合同庁舎内にある相模原南市民ホール(350人)が解放された。このホールに初めて入った。
 入れなかったらいかんと思って朝6時過ぎに行ったら、整理券はNo.1だった。近隣のKTさん夫妻とともに7時に入場、7時30分開始、8時キックオフ。教育委員会の方が司会。月曜の朝ということもあって満席には至らず。ノジマステラと日テレ・ベレーザのサポータ―の皆さんが共同で応援をリードして盛り上げてくれた。

Img_4631
左からノジマステラの監督 菅野将晃、キャプテンMF 尾山沙希、MF 川島はるな選手、MF 吉見夏希選手。

Img_4640
国歌吹奏

Img_4647_2
大儀見選手(厚木市萩野中学出身)の得点で会場は大いに沸いた。

Img_4658
優勝に沸くアメリカチーム。

パワーがすごかった。立ち上がりの思いがけない強襲が明暗を分けた試合だった。序盤、魔の16分といえる。前半16分までに4点を失った。アメリカチームは完成度の高いバランスのとれた素晴らしいチームだった。一人一人の突進する意気込みとチームの一体感、そして素早いスピードと正確なパス、ボールキープ力など、このゲームではアメリカチームが上回った。得点にそのまま表れたと思う。結果は5対2、完敗であった。

日本女子チームはよくここまで戦ってきた。賞賛に値すると思う。近年の個々の選手の技術アップには目を見張るものがある。全力でプレーする姿はとても素晴らしい。有吉、宇津木、岩淵といった選手のこれからが楽しみだ。次の目標はリオ五輪!

2013年10月 4日 (金)

日本女子オープン 観戦

2013.10.04 (金)曇り

46th JAPAN WOMEN'S OPEN GOLF CHANPIONSHIP

会場となっている相模原ゴルフクラブまで自宅から相模緑歩道を歩いて30分。ぜひ観戦したいと思っていたし、かねがねここのフラットなコースをみたい思っていたので行ってみた。
2002.08.04 長崎五島G.C.を最後に11年間プレイはやめている。

131004

女子オープンは華やかでよい。曇天でやや肌寒いくらい。ちょうどよいコンディションだと思う。10代のアマチュア選手も参加している。第2ラウンドのこの日、選手権は淡々と進行していった。ときどきナイスプレーの歓声が上がった。
選手はやはりバンカーはうまいし、グリーンをオーバーすることもない。スイングで体がぶれない。すごい練習量をこなしている結果だと思った。
※Photo.東コース17番ホール160y.per3

【追記】
最終日、もつれた最終18番ホールで、この日ボギーに苦しんだ宮里美香が、下り7mのスライスラインのパットを完璧に沈めて劇的なバーディをもぎとり優勝を決めた。深夜のNHK-TVでこのシーンを観た。優勝インタビューでの笑顔が美しかった。(10/8未明)