最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

6さいのばらーど

  • 6さいのばらーど
    ゆーゆ(井上あずみさんの長女7歳): 「NHKみんなのうた」より

お奨めの1冊

  • 斉藤惇夫作・薮内正幸画: 冒険者たち(ガンバと15ひきの仲間)

« 厚木基地一般公開…日米親善春祭り | トップページ | GWは上高地でキャンプ① »

2019年4月30日 (火)

表丹沢 一ノ沢

4/28(日)

Dscn3495
往路水無川沿い、秦野市桜橋付近からの富士山

Dscn3497
連休2日め、この日の見晴茶屋での泊まりは私一人とのこと。この写真は大磯方向
水源を見に行ったが、まったく染み出しは確認できず。

4/29(月)

Dscn3504
朝、江ノ島がくっきりと望めた

Dscn3500
朝食はパックご飯、鮭の切り身、ピーマン+長ネギの炒め、目玉焼き、赤だしの味噌汁といったところ

Dscn3507
小屋から堀山林道に向けて下降する。左側にトラロープ、林道右端にこのBOXが置かれている。

Dscn3508
5分余りでここにでる

Dscn3509
15分ほど下る。途中にトラロープがある。直上するといまは使えない水場からの黒い導水ゴムパイプに出合う。さらに直上すると大倉尾根の一本松付近に出る。

Dscn3510
ここが一ノ沢の出合い

Dscn3519
すぐに二俣となる。45:55というところか。右に比べてやや水量の少ない左俣に入った。

Dscn3512 
直登は無理、右側からやや大きく巻いて落ち口付近に降りる。

Dscn3516


Dscn3517 
立ち上がりは濡れていてしかもとても脆い。ホールドは抜けやすく。スタンスも要注意。3mくらい上から右の乾いた岩がルート(後藤BOOKではⅢ+)になると思うが一人なので、ここで遡行は中止とし戻ることにした。

Dscn3523


4/30(火)終日、雨模様

Dscn3526_1
夜中から降り始めた

Dscn3524
夕飯はナスとピーマンのタマゴ炒め、のりたまふりかけ、赤だし、パックごはん

帰路は弘法山公園に近いところから東名道路方向に行き、高速沿いに走り鶴巻温泉あたりから246をクロスして再び東名沿いに走った。東名に乗らないときはこの下道が正解。

Dscn3529
相模川高田橋での泳げ鯉のぼり、1200あるそうだ。残念ながら雨で露店も休業。高田橋上から見ると壮観である。毎年地域の観光行事として行われている。
昼には帰宅した。

« 厚木基地一般公開…日米親善春祭り | トップページ | GWは上高地でキャンプ① »

沢のぼり」カテゴリの記事