最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

6さいのばらーど

  • 6さいのばらーど
    ゆーゆ(井上あずみさんの長女7歳): 「NHKみんなのうた」より

お奨めの1冊

  • 斉藤惇夫作・薮内正幸画: 冒険者たち(ガンバと15ひきの仲間)

« 八ヶ岳南沢大滝のアイス | トップページ | 川田さんを偲ぶ会 大阪にて »

2019年3月28日 (木)

New軽量アイススクリューを買った

2019.03.28(木)

Dscn3218p 
                                                 13cm                   16cm       16cm        19cm

20%OFFの期末セールを行っている横浜東口にあるカモシカスポーツ・山の店横浜店へ自宅から車で行った。新型アイススクリューを買うのが目的。横浜の市街地は道路が細かくて走り難い。帰路は保土ヶ谷バイパス・16号経由で帰宅したがとても混んでいた。
買えたのはBDのUltralight Ice Screw4本(税別本体標準価格は1本9600円)で、セール価格は税込み1本あたり8295円であった。サイズは13cm×1、16cm×2、19cm×1。PASは品切れで買えなかった。財源は医療費確定申告の還付金の一部から。
私は既存のハンドルスクリューを7本、ハンドルなしスクリューを2本を持っているが、PETZLのクランク付き超軽量アイススクリュー、Laser Speed Lightを使わしてもらったらどうしても軽量タイプの新型アルミスクリューが欲しくなった。ボディはアルミ、歯はスチール製。刺さり具合入り具合が断然違う。なお15グラムくらいBDの方がPETZLより軽い。写真はハンドルを開いた状態。色分けされているのがよい。

(注)BDとPETZLの軽量スクリューを比較したページを見つけた。⇒ https://www.dimountainphotos.com/entry/icescrew-BDvsPetzl

« 八ヶ岳南沢大滝のアイス | トップページ | 川田さんを偲ぶ会 大阪にて »

あいすクライミング」カテゴリの記事