最近のトラックバック

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

6さいのばらーど

  • 6さいのばらーど
    ゆーゆ(井上あずみさんの長女7歳): 「NHKみんなのうた」より

お奨めの1冊

  • 斉藤惇夫作・薮内正幸画: 冒険者たち(ガンバと15ひきの仲間)

« 札幌市内➡羽田 | トップページ | 今週(2/13-16) »

2019年2月16日 (土)

クライミングヘルメットの不具合発生

2019.2.16(土)晴

アタマを守るヘルメット。1度ならずも2度も同じ体験をさせられてしまったので、その出来事をここのページに残しておこうと思う。

出来事とは、超軽量ヘルメットのあご紐の固定装着パーツの破損、不具合である。
取り敢えず所属会に報告する内容を以下のファイルに画像を載せてまとめておいた。

超軽量のヘルメットコンセプトをユーザーは当然大いに歓迎した。しかし品質を十分に保証できる出来であったかどうか?出直しですね。安全はすべてに優先される。

画像入りのレポートにした。 ☞☞☞ 「1902203.pdf」をダウンロード   差替え済
   
一方、クライミングに限らず穂高(北穂~涸沢岳間で知人が落石を受け亡くなったことがあった)や剣岳(別山尾根で岩が抜け、落ちた大阪の方がいた)に登る際だけでなく北アルプス一般縦走にもヘルメット着用を勧められる今日、どうせ被るならかなり古いヘルメットを使用している方には、使用に関する注意喚起(使用期限の目安など)もすべきだろうと思う。

« 札幌市内➡羽田 | トップページ | 今週(2/13-16) »

あるぱいん」カテゴリの記事