最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

6さいのばらーど

  • 6さいのばらーど
    ゆーゆ(井上あずみさんの長女7歳): 「NHKみんなのうた」より

お奨めの1冊

  • 斉藤惇夫作・薮内正幸画: 冒険者たち(ガンバと15ひきの仲間)

« 初冬 週末の見晴茶屋 | トップページ | 久しぶりにビッグロック »

2018年12月 4日 (火)

御茶ノ水駅界隈を散歩

2018.12.04(火)

午後からは快晴、そして師走としては記録的な暖かすぎ(気象庁発表 東京23.4℃)

姉、兄らと年に3回ほどの食事会で、今回は御茶ノ水に出かけた。

駅前ビル21階にある展望のよい銀座アスターのお店で中華のコースランチで食事した。

21階からはもちろんスカイツリー、上野の森、眼下に湯島聖堂など。ほか高層階のビルが増えた。

Dscn0125


Dscn0123


Dscn0115
前菜

Dscn0116
この鍋かエビチリは選択

Dscn0119


Dscn0117
生ザーサイ そして雑炊のごはんを選択した。

Dscn0120
デザート

食事のあと、初めて①湯島聖堂、②神田明神、③東京復活大聖堂(ニコライ堂)を巡ってみた。

Dscn0130

史跡 湯島聖堂 日本の学校教育発祥の地、江戸幕府直轄の学問所。元禄3年(1690)江戸幕府5代将軍綱吉によりこの地に移し大成殿と称した。

Dscn0142


Dscn0149

お馴染み、時代劇によく出てくる神田明神

Dscn0155

正面左にあった建物には、重量3.75トンの絢爛豪華な千貫神輿が納められていた。

http://rekishi-roman.jp/page-12-15.html ☚ お祭りの様子

Dscn0163p

ニコライ堂 日本ハリストス正教会教団の教会

日本最大のビザンチン式建造物として7年の歳月をかけ明治24年(1892)に完成した。
重要文化財

« 初冬 週末の見晴茶屋 | トップページ | 久しぶりにビッグロック »

旅行・地域」カテゴリの記事