最近のトラックバック

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

6さいのばらーど

  • 6さいのばらーど
    ゆーゆ(井上あずみさんの長女7歳): 「NHKみんなのうた」より

お奨めの1冊

  • 斉藤惇夫作・薮内正幸画: 冒険者たち(ガンバと15ひきの仲間)

« 師走 平日の西穂独標 | トップページ | 用件があって大阪へ② 西ネパールの集い(2018報告会) »

2018年12月15日 (土)

用件があって大阪へ①

2018.12.15(土)

Dscn1884p

朝、JR3列シートの夜行バスでJR大阪駅に着いた。このバスは決して安くはないが、眠ることができるのでこのバスがよい。
朝食はこのお店。店内は夜勤明けの労働者諸君が飲んでいる。
午後は飲み屋さんとしてとても繁盛している。
庶民的な街である。

さっそくお風呂にはいるため、ミナミの新世界へ市営地下鉄 御堂筋線に乗った。東京で云えば営団地下鉄の銀座線に相当する。大阪が大々大阪と云われた戦前の開通ではないだろうか。天井の高い梅田駅のホームがとても気に入っている。

Dscn1887p

動物園前で下車して、通天閣に向かった。なかなかレトロムードの漂うアプローチである。首都圏には比較できないないところだ。ジャンジャン横丁を通り抜けた。

Dscn1889p

まず信じられないようなこんなド派手な看板が飛び込んできた。

Dscn1891p

通天閣の見えるメインストリートに出るとこんな具合だ。お上りさんが目指す上野にもこれほどのところはない。

Dscn1893p

通天閣の真下に来るとこの顕彰の碑がある。王将 坂田三吉を称える碑である。いまの時代の王将を目指す天才棋士のあの高校生はここを訪れたに違いない。

Dscn1900

この銭湯通は天閣直下の北東側にある。

日曜の朝であれば、土地柄その筋の方をお見掛けするのだが、土曜の朝なので見かけなかった。

Dscn1898p

近年ここに露天風呂が設置され、写真はここから見上げたところ。

« 師走 平日の西穂独標 | トップページ | 用件があって大阪へ② 西ネパールの集い(2018報告会) »

旅行・地域」カテゴリの記事