最近のトラックバック

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

6さいのばらーど

  • 6さいのばらーど
    ゆーゆ(井上あずみさんの長女7歳): 「NHKみんなのうた」より

お奨めの1冊

  • 斉藤惇夫作・薮内正幸画: 冒険者たち(ガンバと15ひきの仲間)

« 師走 週末の見晴茶屋 | トップページ | 用件があって大阪へ① »

2018年12月12日 (水)

師走 平日の西穂独標

2018.12.12(水)

仲間内で北アルプスの白い峰々を眺めてみよう、山荘に泊まって雪山を楽しもう、ということで4人で計画したが、都合で3人となった。

結果、入山した12/11(火)はこの時期にしては異例に雪の少なさであった。12/12(水)は寒気南下で天候が崩れることが予測されたので、午後に独標を往復した。

夜間降雪があり、翌朝までに西穂山荘前は20センチ積もった。ようやく根雪となろう。雪上訓練も予定していたが、ビーコン操作のみ行って下山した。

利用した西穂ロープウェイは、東南アジアの観光客らで賑わった。できるだけ Where do you from?  と声をかけてみた。台湾、香港、マレーシア、豪州など。雪を楽しむ若いファミリーも目立った。

Dscn1787p

ロープウェイ乗り換えの鍋平高原駅 こんな状態、翌日ここは明け方の雨でこの残雪も消えてしまった。

Dscn1791p

新穂高温泉を隔てて見える白い頂は、笠ヶ岳2897m

終点の西穂高口が標高2156m、一気に標高1000mを上がってしまった。ここから歩きだした。

Dscn1800p

尾根上に西穂山荘が見えてきた

Dscn1804p

12/11の山荘宿泊は私たち2名、TKクンは山荘前で雪上キャンプ。この時点で風もなく寒くもない。私はなぜかズボン下を忘れてしまったが、まったく問題なし。

Dscn1807p

西穂に向かうと前穂高が見えてきた。しかし残念ながら真っ白ではない。

Dscn1810p

眼下は上高地。こんな状態。

Dscn1811p

上高地を挟んで霞沢岳、雪面の落ち着く4月&GWに帝国ホテル近くの八衛門沢から雪渓を稜線目指して上がるのが手っ取り早い。

Dscn1813p

この日すれ違ったのは、西穂山荘まで3名、そしてこの若者3名(丸山付近まで)と独標の稜線を下ってきたペアのみ。平日の山はとても楽しめた。

Dscn1818p

女性のUBさんは、ここまででよいとのこと。この間に富士山も遠望できた。北岳、塩見岳、八ヶ岳連峰も。快晴ではないがよく眺められた。

Dscn1822p

黒い岩峰が独標。標柱が見える。

Dscn1824p

独標直下

Dscn1826p


Dscn1832p

14:00独標、風が出てきた。西から雲も広がってきた。ここからターン、ゆっくり1時間かけて山荘に戻った。

Dscn1837p

黄色いテント2張りが増えていた。

Dscn1841p

西穂山荘内部 夕食は3人でフライ定食。とても美味しかった。
トイレはとてもきれいだった。バイオトイレとのこと。凍り付かないようにヒーターを使っているとのこと。
国立公園のためかマキストーブは使わず、石油ストーブを終日使用していたため、夜間も山荘内は暖かった。

Dscn1847p

12/12未明の山荘のキャンプ地 降る雪がストロボに反射した。

Dscn1848p

新雪は20cmほど積もった。8:40から下山に取りかかった。アイゼンは不要

Dscn1856p

雪と遊ぶ台湾の団体客

Dscn1854p

観光客は西穂高口の千石園池2156mで遊んでいた。雪と接することのないのない国から来たのだから、特にお子さんは楽しそう。雪ダルマを作ろうとしている台湾のお子さん。

Dscn1796p_2

12/11にここで出会ったオーストラリアから来た美人の母と娘さん。トゥムンバに行ったことがあるよと伝えるとOh!と反応してくれた。

Dscn1861p

バス停前にある神宝乃湯の露天風呂、硫黄の匂いがよい。

遅い昼食は松本IC近くの榑木野さんでお蕎麦を食べた。
@1000ランチはとんでもなくボリュームがあり、TNクン以外の二人は食べきれなかった。

Dscn1874p

帰途、中央道、甲府盆地からの富士山

この日は一日で新穂高温泉、沢渡、松本、諏訪茅野、甲府盆地、大月相模原とエリアごとに天気はめまぐるしく変化した。

今年は遅いがようやく冬山・雪山シーズンである。

« 師走 週末の見晴茶屋 | トップページ | 用件があって大阪へ① »

縦走、ハイクなど」カテゴリの記事