最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

6さいのばらーど

  • 6さいのばらーど
    ゆーゆ(井上あずみさんの長女7歳): 「NHKみんなのうた」より

お奨めの1冊

  • 斉藤惇夫作・薮内正幸画: 冒険者たち(ガンバと15ひきの仲間)

« 秋 週末の見晴茶屋 ② | トップページ | リハビリ・厚木郊外の広沢寺/弁天岩など »

2018年11月12日 (月)

丹沢大山

2018.11.11(日)晴時々曇り

脳内出血で緊急入院したのは、急性期の9/16から2週間、退院が9/29で退院後6週間が経過した。日常生活に大きな支障はなく、リハビリ病院への転院は勧められなかった。それでも良く評価したとしてもざっと80%程度の回復ではないだろうか。ジムやマッサージ、歩行などしてきたが、少しづつバージョンアップしてゆきたい。山間地の登り下りが体のバランス修正のためにもとてもよいと思っている。登り1時間の見晴茶屋への樹林帯での歩きがよい。
今回少し伸ばして大山に行く。
所属する山の会で冬山前の歩荷歩行があるので、先行してキノコ汁づくりの場所確保などすることにした。

Dscn0025p

朝、見晴茶屋から大倉に下り秦野に移動。臨時バスでヤビツ峠に上がった。10時から歩行開始。山頂までの標高差は500mくらいだろう。

Dscn0028


Dscn0030p


Dscn0031p


Dscn0032p


Dscn0038p

若者グループ。ここは記念写真に人気があり行列ができていた。

Dscn0039p

若いファミリー

鶴巻温泉駅からのボッカ隊本隊は2時まえには大山山頂に到着した。

Dscn0046p


Dscn0045p


Dscn0052p

参加者集合

« 秋 週末の見晴茶屋 ② | トップページ | リハビリ・厚木郊外の広沢寺/弁天岩など »

縦走、ハイクなど」カテゴリの記事