最近のトラックバック

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

6さいのばらーど

  • 6さいのばらーど
    ゆーゆ(井上あずみさんの長女7歳): 「NHKみんなのうた」より

お奨めの1冊

  • 斉藤惇夫作・薮内正幸画: 冒険者たち(ガンバと15ひきの仲間)

« 近所の見事なフジ棚 | トップページ | 大阪のスーパー玉出 »

2018年4月23日 (月)

丹沢 見晴茶屋 Ⅴ

2018.04.23(月)

21日(土)の夕方、茶屋に上がった。すでに3人が先着。
途中、大パーティに径を譲った。聞いたらM山の会41名とのこと。大倉高原では10張り程度のテントが張られていた。
22日(日)天気とてもよく、朝早くから人出は多い。

Dscn9968


Dscn9969


Dscn9971

暑いせいかコカ・コーラがよく売れた。ポカリ・お茶などが次いで売れた。
山小屋組合配布の丹沢のぼりを2本デッキ両サイドに立てた。
昼間は小屋で食事会をしに来たMさんらの客さん。小屋で揚げてくれた野菜の天ぷらが美味しかった。
日曜の夜はとても静か。ここから秦野の市街地の灯りが夜景として見えるし、星も結構眺められた。
23日(月)早朝、公衆バイオトイレ2基のお掃除を二人で行った。タンクに汲み上げてある水槽から別途小型タンクや大きいペットボトルに水を補給した。水源からくみ上げるポンプは稼働OKだが、小屋の台所に供給する電動ポンプが故障しているためだ。みはらし会メンバーの電気技術者の登場を待っている。
戸締り、火気確認、多少の掃除、廃棄物の処理など。
Pet500ccコーラを2箱購入して翌週に備える。
さらに秦野市の保健所業務をする役所に出向いて、諸変更手続きの相談、水質検査の相談など。
山小屋運営はいろいろやるべきことがある。電気はソーラーでバッテリーに充電、揚水ポンプ用のディーゼル発電機も備えている。資産が増えているので、火災保険の見直しが決まっている。

« 近所の見事なフジ棚 | トップページ | 大阪のスーパー玉出 »

見晴茶屋」カテゴリの記事