最近のトラックバック

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

6さいのばらーど

  • 6さいのばらーど
    ゆーゆ(井上あずみさんの長女7歳): 「NHKみんなのうた」より

お奨めの1冊

  • 斉藤惇夫作・薮内正幸画: 冒険者たち(ガンバと15ひきの仲間)

« 野沢温泉スキー場 | トップページ | 日曜ほか予定 »

2018年2月21日 (水)

八ヶ岳ジョーゴ沢

2018.02.21(水)高曇り、日が差さず寒い。午後になりゆっくり回復

Dscn9622

本谷F2:15m 右側に小さいが綺麗な氷ができていた。

Dscn9628

乙女の滝30m

Dscn9654

本谷大滝25m、毎年同じ形になるとは限らない。

Dscn9636

ナイアガラの滝、今年は左端にこんなアイスができていた。

Dscn9638


Dscn9640

TNクン、垂直に挑戦

Dscn9657


Dscn9664

赤岳鉱泉の人工氷瀑、アイスキャンデー、そして右側に大同心が望めた。しばらく降雪がなかったようだ。

Dscn9668

私らとたまたま一緒になった松本CMCのメンバーは、先にナイアガラの滝でロープを張った。私らは真ん中(短いがⅤ級)を登り、上の左側の支点を使用した。外気温がマイナス10℃とのことで、風が吹くととても寒かった。2本張られたので、両パーティでロープ交換しながら効率よく練習できた。一緒に来たのは30代で1年目のTKクン。松本のメンバーも2人の新会員を同行していた。そのリーダーは何年か前に錫杖岳で一緒になった同年代の方だった。
ここはひとつ1つの氷瀑が独立しているので、登らない方でも氷瀑見物に来るだけでも面白いところだと思う。毎年氷の出来が違うのだ。青みがかったアイスはとても美しかった。

日帰りで特定の氷瀑に取り付くのであれば、価値ありかなと思う。

外付けハードディスクがいま不調。更新に時間がかかりそう。

« 野沢温泉スキー場 | トップページ | 日曜ほか予定 »

あいすクライミング」カテゴリの記事