最近のトラックバック

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

6さいのばらーど

  • 6さいのばらーど
    ゆーゆ(井上あずみさんの長女7歳): 「NHKみんなのうた」より

お奨めの1冊

  • 斉藤惇夫作・薮内正幸画: 冒険者たち(ガンバと15ひきの仲間)

« 師走の相模原 | トップページ | 深雪と格闘・・・戸隠西岳P1尾根 届かず »

2017年12月27日 (水)

師走の箱根仙石原温泉

2018.12.27(木)快晴

Dscn1744

12/26 箱根の温泉に行きたいとの家内の希望で、東名御殿場ICから仙石原のリカーブ箱根に家族5人で行った。ファミリー向きの部屋が取れた。快晴で往路、富士山がよく見えた。

学校が冬休みに入ったこともあって家族連れが多く、平日だが客室はほとんど満室で食堂は時間制となっていた。

Dscn1729

落ち着いた露天風呂、到着後すぐに入った。

Dscn1725

これは白い濁り温泉、これに入りたかった。濁っているとなんとなく効くような気がする。何回も入浴した。
1月にも白い濁り湯の万座温泉に予約を入れている。1日はスキーをする。

Dscn1720

孫はベッドを占領、トランポリンのように飛び跳ねた。

Dscn1723

飛び走る

Dscn1714

ひっくり返る

Dscn1739

朝は結露したガラスにいたずら書き

Dscn1742

12/27 帰路、相模原麻溝地区にある「たまご街道」、娘の希望でたまごカフェの「Sweet eggs」に立ち寄った。このあたりは採卵の養鶏場がいくつかあり、「たまご街道」と称している。そのうちの㈲小川フェニックスがこのお店を経営している。

Dscn1747

大人気、赤玉のたまごだけでなく、ロールなどのスウィーツ、そしてカフェがある。

Dscn1748

家内はピザ、娘はパスタ、孫は 私はタマゴご飯をいただいた。

お店は大繁盛、経営者の努力と創意工夫が実っていいことだと思う。

Dscn1749

12/28 夜、戸隠P1尾根に出発する。12/31下山帰宅の予定。これまで降雪量が多く、稜線まで上れるかどうかは分からない?雪と格闘?することが目的。果たして稜線に立つことができるか。

« 師走の相模原 | トップページ | 深雪と格闘・・・戸隠西岳P1尾根 届かず »

旅行・地域」カテゴリの記事