最近のトラックバック

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

6さいのばらーど

  • 6さいのばらーど
    ゆーゆ(井上あずみさんの長女7歳): 「NHKみんなのうた」より

お奨めの1冊

  • 斉藤惇夫作・薮内正幸画: 冒険者たち(ガンバと15ひきの仲間)

« 大阪にて―新世界-ミナミ-道頓堀など | トップページ | 丹波篠山 丹波市(野菜畑)と篠山市(日帰り温泉)にて »

2017年12月 9日 (土)

西北ネパールの登山報告会

2017.12.09(土)

労山大阪・兵庫50周年記念ヒマラヤ」山隊・・・未踏峰6080m峰登頂の報告と講演会
登山関係者が約80名が集まった。

Dscn1636

会場は兵庫県西宮市勤労会館、1階ホールでは吹奏楽団の活動で有名な西宮市立今津中学が演奏会を行っていた。演奏会は昼で終え楽器を搬出していた。ティンパニーがいくつもあった。

Dscn1639

午後4時、第1部は講演会、近藤和美氏による「限りなき山行 No Limit、8000m峰への挑戦」
約40年にわたり海外登山を続けてきた氏の執念たるや半端な人生ではない。いままでの登山歴がA4×2枚に小さな字で細かく記載されていた。冗談か本気か、「海外登山は薄い空気へ向かう中毒?みたいなものだ」と言っていた。

Dscn1650

お二人めは、千早赤坂村の稲葉香さんによる「河口慧海が辿ったルートと西ネパール ドルポの現状について」
1年前に2016.8.17~10.26 河口慧海の足跡を辿り、いまのドルポを探った。その報告である。

Dscn1647


Dscn1645

第2部が西北ネパールの登山報告会

Dscn1653

隊長による概要報告、写真は6080m頂上でのもの

Dscn1654

キャラバン中のキャンプ地、ここの標高は4000mを越える。

Dscn1657

稜線直下の2枚

Dscn1658

3級程度のミックス、難しいわけではないがもろい。5800mあたりだと思うので、スピードは上がらない。

Dscn1666

懇親会を経て、阪急六甲駅にある神戸学生青年センターにむかった .

Dscn1665_2

大きい部屋に4人で泊まった。

【追記】
2017.12.9午後1時からは報告会に先行して2時間ほど、報告書編集会議を行った。
集約された原稿などの校正や今後のスケジュールなどを打ち合わせた。

報告書印刷の発注まで若干手を加える作業はあるものの、作業のヤマ場は終えた。
私は会計報告も簡単にした。ほぼフィニッシュの昨日まで、エンドのない作業が続いていた。

« 大阪にて―新世界-ミナミ-道頓堀など | トップページ | 丹波篠山 丹波市(野菜畑)と篠山市(日帰り温泉)にて »

海外」カテゴリの記事