最近のトラックバック

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

6さいのばらーど

  • 6さいのばらーど
    ゆーゆ(井上あずみさんの長女7歳): 「NHKみんなのうた」より

お奨めの1冊

  • 斉藤惇夫作・薮内正幸画: 冒険者たち(ガンバと15ひきの仲間)

« 孫の運動会 | トップページ | 運動会の代休 »

2017年5月28日 (日)

見晴茶屋と大倉尾根

2017.05.28(日)曇りのち晴れ

Dscn9855

神奈川労山の行事があり、前夜に入った。

Dscn9871


Dscn9870

この花立山荘には泊まったことはない。眺めのよい尾根上に建っている。

Dscn9866

金冷やしから搭ノ岳の間にミツバツツジが咲いていた。

Dscn9864

木道が増えている。バカ尾根と言われている登り一辺倒のコース。登山口の大倉が300mで頂上との標高差は約1200mある。この日は大学WF部がボッカ訓練をしていた。翌週にはここで恒例の駅伝ボッカ競争があるので、その練習をしている若者も見かけた。

Dscn9861

いつもハイカーの多い山頂、今回は時間的に早かったため空いていた。これはいつ設置したのか。何回も来ているのに知らなかった。

Dscn9862

表尾根側にひっそり設置してあった。知らなかった。

Dscn9860

近年ますますトレラン姿の方が増えている。カラフルなファッションで見ていて楽しい。太った人は見かけない。
人の多いコースは地面が硬い。

« 孫の運動会 | トップページ | 運動会の代休 »

見晴茶屋」カテゴリの記事