最近のトラックバック

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

6さいのばらーど

  • 6さいのばらーど
    ゆーゆ(井上あずみさんの長女7歳): 「NHKみんなのうた」より

お奨めの1冊

  • 斉藤惇夫作・薮内正幸画: 冒険者たち(ガンバと15ひきの仲間)

« 青森県八甲田 山スキー | トップページ | 2月の寒い日 »

2017年2月 5日 (日)

週末は佐久 湯川

2017.02.05(日)

2/4(土)快晴

神奈川組は横浜線古淵駅に6:10集合、そして8:45に湯川「燈明の湯」駐車場に到着。9時には杉並組など計7名が集合した。

Dscn9564

アプローチの林道、こんな雪が少ないのは私は初めて

Dscn9565

氷柱が林道に落ちると車の通行に支障をきたすので、気温が上がりそうなときは要注意

Dscn9569

白髪エリア湯川支流、流れの左側は右岸のアイス(約6~10m)

Dscn9568

白髪エリア湯川支流、右側の左岸のアイス(約10~25m)

Dscn9578

湯川支流右岸、Ⅴ-~Ⅴ+

Dscn9575


Dscn9581

湯川本流左岸の乱菊氷柱群は未発達ということで行かなかった。大阪組はこちらに戻ってきた。

Dscn9604

この日は佐久のAK山荘に泊まった。このストーブは地元で作られた特注品、製作者はナンガパルパットでヘルマンブールのピッケルを持ち帰りオーストリアに住む遺族に届けた人。Ⅰ田さんである。

Dscn9586

まずは大根の煮物、キムチ、ニンジンや里芋の煮物、全て山荘オーナー手作り料理

Dscn9589

低温調理のトリ料理

Dscn9590

パスタ このあと鍋料理も

Dscn9591

2/5(日)午前10時すぎより小雪が降り始めたが、それほどの降雪とはならなかった

Dscn9610

ここ標高1000mでこんな感じ。しばらく降っていないようだ。佐久はもともと積雪が少ないところだが、ここは雪が解けにくいエリアではある。

Dscn9612

春日渓谷にクルマで行けるかなと蓼科スカイラインを上がってみたが、途中吹き溜まりがでてきて通行不可と判断した。結局この日も湯川となった。

Dscn9616


Dscn96191

14:00には終了
ナナーズ小海店で、浅間納豆、シャウエッセン、ブロッコリー、ほうれん草など買って帰途についた。
2月の中央道は渋滞もなく、双葉SAで用事を済ませ20:00すぎには帰宅できた。

« 青森県八甲田 山スキー | トップページ | 2月の寒い日 »

あいすクライミング」カテゴリの記事