最近のトラックバック

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

6さいのばらーど

  • 6さいのばらーど
    ゆーゆ(井上あずみさんの長女7歳): 「NHKみんなのうた」より

お奨めの1冊

  • 斉藤惇夫作・薮内正幸画: 冒険者たち(ガンバと15ひきの仲間)

« 御坂 三つ峠屏風岩 | トップページ | 丹沢を歩く 大山三峰縦走 »

2016年10月 3日 (月)

相模原たまご街道

2016.10.03(月)曇り時々小雨

山梨からの帰路、かねてより気にかかっていたお店に立ち寄った。

 麻溝台地域は、採卵の養鶏が盛んな地域で現在7戸が続けており、その7戸が麻溝畜産会を結成して鶏舎や直売所が点在する市道を「たまご街道」と名付け、地域商業の活性化に取り組んでいる。そのなかで単なる卵の直売所にとどまらず、洋菓子やカフェ運営にも意欲的に事業を拡大している。
 たまご屋さんのカフェってなんだ? TV東京だと思うけど、太川陽介が小田急沿線の紹介のなかで、たまご街道をレポートしたことがあった。

Dscn7638_2

Dscn7635

なかなかの繁盛店でした。新鮮な赤玉の卵だけではない。たまごをメインにした自家製プリンやロールケーキになかなかの魅力を感じた。見慣れない野菜も販売していた。店内の客席はとても斬新な感じがした。

Dscn7632

私はたまごかけご飯を注文した。卵黄がモッコリと盛り上がった赤玉2個がついた。プレミアムたまごかけご飯という感じだ。敢えて言えば海苔がほしかった。

Dscn7634

私たちは雰囲気のよい外のテーブル席についた。喫煙者用席のようだ。同席の方はプリンと紅茶を注文した。

Dscn7639

たまご屋さんがここまでやるのかという心意気を感じさせてくれたスイーツカフェだと思う。

« 御坂 三つ峠屏風岩 | トップページ | 丹沢を歩く 大山三峰縦走 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事