最近のトラックバック

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

6さいのばらーど

  • 6さいのばらーど
    ゆーゆ(井上あずみさんの長女7歳): 「NHKみんなのうた」より

お奨めの1冊

  • 斉藤惇夫作・薮内正幸画: 冒険者たち(ガンバと15ひきの仲間)

« 2016 ワールドカップ スポーツクライミング ミュンヘン大会 | トップページ | 相模原市立体育館のトレーニングルーム »

2016年9月 7日 (水)

「平八」さんの鰻重ほか

2016.089.07(水)曇り時々晴れ

台風13号が接近しているものの、天気は思ったほど大崩れはしなかった。久々に姉、兄夫婦と5人で法事などの打ち合わせも兼ねて昼の食事に集まった。お店は田園調布東口駅前にある鰻の「平八」さん。老舗というわけではないが、ここでは43年ほど続いている繁盛店だ。数日前に予約をしておいた。

久々に訪れたので駅周辺も見て、街の変化を確かめたかった。生まれ育ったところは、世田谷の東玉川というところで、環状8号線に面した田園調布中学の対面、環8の内側だった。.奥沢駅と田園調布駅から等距離にあるところだった。私たちにとっては想い出がいっぱい詰まったところだ。

Dscn7399
ホームが地下化され改札口は1本化された。よって西口も東口もなくなった。

Dscn7404
駅東側にある鰻屋さんのお店は2階にある。

Dscn7406
予約時にお願いしていた肝串、新鮮であることが素人にも分かる。焼き過ぎず生っぽくて柔らかい。生ビールにとても合う。

Dscn7409
これは菊(@2500)、竹(@3200)、梅(3900)と鰻重3メニューのうちの竹。菊と竹は鰻の稜はほとんど変わらない感じだった。柔らかくで美味しく満足。2月に行った目黒の不動前の「八つ目や にしむら」に次いで満足。

帰路は駅西口から宝来公園、東横線多摩川園前駅方向に歩いてみた。

Dscn7400
保存されている西口駅舎

Dscn7403


Dscn7402
西口にある老舗の洋菓子店レピドール、水曜は定休日だった。

Dscn7417_2
敷地300坪は下らないような大邸宅。門扉内側には桜の老木があった。

Dscn7413



Dscn7411


Dscn7419

さらに東急大井町線で溝の口駅西口に立ち寄った。ここには昭和30年代の雰囲気が漂う一角(「三丁目の夕日」のあの時代のような)がある。

Dscn7422
ここは線路際で隣の南武線津田山駅に向かって右側にある。

Dscn7434
まだ夕方5時前のいろは、若かったあんちゃんも結構老けたように思った。

Dscn7428
注文したコブクロ、シロ、タン いずれも1本90円 備長炭で焼いてくれる。

Dscn7436
時代から取り残されたようなこの通りはなぜかホッとする貴重な@ところだ。

Dscn7424


Dscn7423
古くからある古書店に入ってみたら、つい山の本を3冊買ってしまった。
①若きアルピニストの魂 ジャン・コスト、②シルクロードの旅 深田久弥、③ロッククライミング・タクティクス50 遠藤由加

« 2016 ワールドカップ スポーツクライミング ミュンヘン大会 | トップページ | 相模原市立体育館のトレーニングルーム »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事