最近のトラックバック

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

6さいのばらーど

  • 6さいのばらーど
    ゆーゆ(井上あずみさんの長女7歳): 「NHKみんなのうた」より

お奨めの1冊

  • 斉藤惇夫作・薮内正幸画: 冒険者たち(ガンバと15ひきの仲間)

« ⑭ 漢陽の中心、景福宮 見学  | トップページ | ウイドンの登山用具店 Ui Sportsにて・・・DAWN WALL »

2016年5月24日 (火)

⑮ 韓国から帰国した

2016.05.24(火)

5月10日(火)から24日(火)までの足かけ15日間、仁寿峰(インスボン)を中心に行ってきた。マッコリ(&トンドンジュ)とクライミングの日々だった。

Dscn4691

【過去の韓国インスボン渡航歴】
① 2011.09.11-27・・・初めてのインスボン。ルートガイド、夜の食事会など現地で様々な交流が行われた。ウイドンのKOLON SPORTSビルにあるアイスクライミングのジムにも案内してくれた。このときは当時世界ランキング3位の韓国女性アイスクライマーも一緒だった。瀬戸市のIKSRさんのおかげでもあった。
② 2012.05.21-28・・・前回同様、OWAFのメンバーを中心に8名で行った。
③ 2013.05.27-30・・・2010年より3年連続でインドヒマラヤに一緒した豊橋のKDさんと行ったが、連日の雨で登れず、合い間に白雲台(ペグンデ)に上がって終わった。
④ 2013.09.09-30・・・期間が長いので岩登りだけでなく、合い間に雪岳山(ソラクサン)、智異山(チリサン)の山旅にも行ってみた。このとき雪岳山では、韓国で最も標高の高いところにある「鳳頂庵」という大きなお寺に泊めていただいた。

Img_0593_2

2013年9月、稜線にある小屋は予約が必要で飛び込みは断られた。その代わりお寺を紹介された。ここは30分近く下りたところにあった。標高1,224mにあった鳳頂庵。受付で若い僧侶からスマートフォンを介して宗教は何かと問われ、ブッディストと答えOKとなった。食事はキムチ入りわかめ雑炊が振る舞われた。韓国の山中のお寺に泊るというなかなか得られない体験ができた。

« ⑭ 漢陽の中心、景福宮 見学  | トップページ | ウイドンの登山用具店 Ui Sportsにて・・・DAWN WALL »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事