最近のトラックバック

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

6さいのばらーど

  • 6さいのばらーど
    ゆーゆ(井上あずみさんの長女7歳): 「NHKみんなのうた」より

お奨めの1冊

  • 斉藤惇夫作・薮内正幸画: 冒険者たち(ガンバと15ひきの仲間)

« 師走の県立相模原公園 | トップページ | 八ヶ岳赤岳鉱泉BCに入山 »

2015年12月28日 (月)

師走の相模原市立博物館

2015.12.27(土)曇り

Dscn1986_3
この博物館周辺は昭和初期には畑地や雑木林だった。太平洋戦争中は旧日本陸軍の機甲整備学校が建設され、戦後は米軍に接収されキャンプ淵野辺となった。1974年に返還され今のようになった。スポーツ施設、学校、博物館、国の研究機関(現JAXA)など。
開館20周年記念展を行っていた。企画展示だけでなく、展示物の追加変更などあるため、年に数回は訪れるようにしている。

Dscn1978_2
JAXAハヤブサチームの色紙 すきなこと、やりたいこと、とことん、わくわく、集中、夢中・・・。

Dscn1977_2
宇宙のCG画像に感嘆。

Dscn1980
現在運用中のハヤブサ2のミッションを説明したパネル。

館内にある全天周の映画館では、天体の画像を上映していた。

Dscn1985_2
記念展の一部、企画展示室内にて。 大正期に都内で作られたという。このままお神輿にしてもいいくらいの出来。この豪華霊柩車はあまり使われなかったという。葬儀代がかさむためだろう。乗り心地はどうか。

Dscn1984
近づいて斜め後ろから眺めた。四方が破風屋根の造りで、内部の飾りも豪華。
(註)1921年に品川の職人さんが製作した。1982年に市内の葬儀店から寄贈された。

« 師走の県立相模原公園 | トップページ | 八ヶ岳赤岳鉱泉BCに入山 »

文化・芸術」カテゴリの記事