最近のトラックバック

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

6さいのばらーど

  • 6さいのばらーど
    ゆーゆ(井上あずみさんの長女7歳): 「NHKみんなのうた」より

お奨めの1冊

  • 斉藤惇夫作・薮内正幸画: 冒険者たち(ガンバと15ひきの仲間)

« 11/01 龍洞/校門口の岩場 | トップページ | 台湾でVira Liuさんからお土産にいただいたもの »

2015年11月 2日 (月)

11/02 台湾/基隆/龍洞から帰国 (龍洞ツアーまとめ)

2015.11.2(月)雨

基隆市は台北の東約30kmのところにある港町で台湾四大国際港のひとつ。海岸の岩場である龍洞へは、基隆中心街から東へ海岸沿いに路線バスで50分くらいのところにある。釣り人だけでなく、整備されているので一般観光客も訪れる景勝地だ。途中右手の山上には近年観光地として人気の高い九分がある。
基隆=Keelung・キールン、龍洞=Long Dong・ロンドンと読む。

11/2 15:40頃、成田APに戻った。寒い、12月下旬並みの気温とのこと。衣類はTシャツからジャンパーへ。
10/23-11/2、延べ7名、足かけ11日間のクライミングツアー。
伊豆城ケ崎の岩場をスケールアップした海岸の大きな壁で、昨年に続いて2回目。
今回は台北ではなく、横浜か神戸のような雰囲気の基隆(Keelung)市に滞在して通った。
10/30からは山の会40周年記念の大阪隊10名もやってきた。
11/2、6:30ホテル発⇒基隆駅から台鉄の電車 ⇒台北から桃園空港へは国光客運のバス@125元、空港着9:50、11:25発香草Air⇒成田空港着15:40、成田発16:50⇒自宅19:15着 ※時間的余裕を持って帰国。

Img_6273
10/24 後門の岩場 最近では隣りの黄金谷より人気があるという。

Img_6350
10/25 黄金谷入口 龍船岩 No.170 Teamwork ★★★ 5.10c sport
セットしておいたロープ(Tr.)を使わせて欲しいと言ってきた大柄(太めで重そう)のUSA女性はとてもパワフルな方だった。彼女はNo.175 Dragon's Back ★★5.10b sportではリードで何回もハングで落ちながらもついにTop Outした根性ある人だった。

Dscn1156
10/27 新郎新婦はクライマー仲間。龍洞(Long Dong)、校門口の岩場に舞うウエディングドレス姿の花嫁さん。

結婚披露宴で画像を映し出して盛り上げるそうだ。プロカメラマンと助手、そしてメイクさんらとチームでやってきた。

Img_6385
10/26 龍洞港から校門口⇒長港へのアプローチ。ここで滑り落ちたらマズイことに・・・。

Dscn1247
10/29 第1洞エリア 天気が良くなかなかのロケーションだ。青い海と空、そしてこの波しぶき。、

Dscn1345
10/31 Taipei City Neihu Sports Centerにて 攀岩優恵券@110元  右端は劉さん。

天気が悪く、龍洞の岩場はやめて、昨年知り合った台湾のクライマーたちと台北駅で落ち合って交流会となった。
http://www.iclimb.com.tw/info/intro.htm  ここも候補だった。台北で最も大きなジムはコンペとのことで、MRT(地下鉄)でここTaipei City Neihu Sports Centerに移動した。ボルダリングはビルの中。ロープクライミングはビルの外壁に設けられていた。高さがある。
昼食は近くの「池上飯包」に食べに行った。暖かいお弁当のオカズを選んでお店で食べる。H姫さんと半分づつ食べた。暖かいわかめスープ付き @60

Dscn1338
35歳の感じのよい台湾の皆さん。左から陳(チン)さん、楊(ヤン)さん、劉(リュウ)さん

お坊ちゃんぽい感じの陳さんは楊さんと同じ山の会の仲間。陳さんはアイスクライミングをしたいという。楊さんは昨年は槍穂、今年は剣岳に行ったという。劉さんに校門の岩場でのウエディングドレス姿の女性の画像を見せたら友人だという。


Dscn1322
陳さんは手足が長い。身長178cm

Dscn1326
楊さんは筋肉質体型のパワータイプ。テントで日本の山に来ているが、昨年は結構な荷を担がされたという。

Dscn1346
台湾女性、劉さんのダイナミックなハング越え。

Dscn1354
日本5+在日台人1+台湾3=9名 5:00p.m.終了

Dscn1363
彼らが案内してくれた海鮮メニュー専門店の大繁盛店にて(MRT大張梨站駅下車)

Dscn1362
賞味期間18日と表示されていた瓶詰めの生ビールがでてきた。普通の瓶ビールや缶ビールではなく(発泡酒と変わらない)、台湾でビールを飲むならこれだ。お店にはバドワイザーガールならぬ、台湾ビールガールが派遣されていた。

日本在住のAK姫さんが中国語、K川さんが英語、我々日本語と混ぜこぜで会話が展開していった。劉さんは来年日本にくるという。お迎えして熱烈歓迎しよう。

劉(Miss Vira Liu)さんはとても行動的な女性で、すでに30か国を旅しているという。彼女のface bookは毎日更新で飛んでくる。私にはついていけないスピード感だ。料理するのも好きとのことで創意工夫と探究心にあふれていることは十分に伝わってくる。私の娘と変わらない年齢の彼女は、理想の娘のようだ。目がキラキラして、明るくて積極的な姿勢がいい。
クライミングジムには美味しい餃子(焼き餃子と水餃子)を持参してくれた。海鮮のお店から解散するときにもここは美味しいよと饅頭専門店に立ち寄り、胡椒饅頭を皆に買ってくれた。包みはパリパリのパン風、中身は肉マン。食感もいい。饅頭もいろいろあるんだ。

Img_6284

彼女は4人兄弟の末っ子だという。現在は一人で白い愛犬の「Snow:雪」とともに暮らしている。駄々っ子のような人懐こい可愛いいワンコだった。
来年も龍洞にクライミングに来ようと思う。滞在費が安くていい。港町・基隆の街も気に入った。

【参考価格など】
単位は台湾元、缶ビール40元前後、セブンイレブンでのHotコーヒー@35、国光バス台北ターミナル売店Hot肉まん@35、豆乳@25、同Hi-life売店での海鮮手巻き@39(380キロカロリー)、バス代:台北⇔桃園空港@125、基隆⇔龍洞@60or@65、電車代:台鉄台北⇔基隆@45など ※台湾元=3.7円/元

« 11/01 龍洞/校門口の岩場 | トップページ | 台湾でVira Liuさんからお土産にいただいたもの »

海外」カテゴリの記事