最近のトラックバック

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

6さいのばらーど

  • 6さいのばらーど
    ゆーゆ(井上あずみさんの長女7歳): 「NHKみんなのうた」より

お奨めの1冊

  • 斉藤惇夫作・薮内正幸画: 冒険者たち(ガンバと15ひきの仲間)

« ミナミの ジャンジャン横丁へ | トップページ | JR大阪駅 »

2015年10月 4日 (日)

通天閣界隈にて

2015.10.04(日)

Img_5955
ジャンジャン横丁を抜けたところにある衣料品店。

Img_5957
ご当地Tシャツを買った。「まいど 大阪」Tシャツ

Img_5956
ド派手な店舗。

Img_5972
なぜか公道の上にあるカンバン。
かつて広告宣伝関係者に聞いたことがある。関西では視覚的に目立つことをとても重視するという。外看板がその典型だと思う。道頓堀のグリコの大きな看板。ここ通天閣界隈などまさにそうだ。

Img_5959
まだ午前10時前のストリート。

Img_5970
かつてこの通天閣の地下には、「通天閣歌謡劇場」があった。

Img_5968
スーツケースを持っていたので、中国人か東南アジアからの旅行者かと思って声をかけてみた。日本語で「福岡から来ました」とのことだった。

Img_5963
前日は雑魚寝でお風呂にも入っていなかったので、通天閣すぐ裏の銭湯に入った。朝9時から開けている。いつの間にか真新しい露天風呂ができていた。結構大きい。ハンパではない。立派な露天風呂で、入浴しながら通天閣の展望台を約60度くらいの角度で見上げることができた.。内風呂はノーマル、ブクブクやピリピリ、水ぶろ、スチームサウナなど。この界隈の知られざる名所だと思う。以前入ったときは刺青の方が結構目立ったが、今回は見かけなかった。貸しタオル、石鹸、ひげそりセットで@530。番台にはおばあちゃんが座っている。

Img_5971

きれいさっぱりして着替えて、ジャンジャン横丁で軽い食事のあと、新大阪のホテルで行われる元勤務先企業の入社同期会に向かった。
さらに夕方には故SKさん関係の集まりも予定していた。中身の濃い一日となった。

【追記】 買い求めたご当地Tシャツ@1080

Img_6002
背中 (いっぺんきて⇒いっぺんきて

Img_6004
腹側

« ミナミの ジャンジャン横丁へ | トップページ | JR大阪駅 »

でぃーぷOSAKA」カテゴリの記事