最近のトラックバック

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

6さいのばらーど

  • 6さいのばらーど
    ゆーゆ(井上あずみさんの長女7歳): 「NHKみんなのうた」より

お奨めの1冊

  • 斉藤惇夫作・薮内正幸画: 冒険者たち(ガンバと15ひきの仲間)

« 大山 梅ノ木尾根から弁天御髪尾根 | トップページ | 行事 丹沢クリーンハイク »

2015年5月30日 (土)

セルフレスキューのトレーニング

2015.05.30(土)晴れ

場所は丹沢、モミソ岩
この日、ここではカモの会の若いメンバー15人くらいも一緒だった。こちらは若い女性も多く、雰囲気的には婚活クライミングパーティという感じでしたね。

Img_4215
まずはフリクションノットを使っての上り返しから。フリクションノットはマッシャ―で。

Img_4224
懸垂下降中からの一時停止と登り返し

Img_4230
リードが滑落、負傷という想定のセルフレスキュー。カウンターでセカンドが登り、負傷者をキャッチ連結。確保器をセットし、介添えして下降。

Img_4232
こちらはツエルトとポールを使ってケガ人搬送のセット。これは重傷の場合。
やはりこの日、ヒルに吸われてしまった。

【追記】

Img_4207

朝、相模大野駅まで歩いたが、途中にある矢口台小学校の運動会がこの日で、父兄が歩道に100人くらい並んでいた。キャンピング椅子持参の方が多い。場所取りのためで、こんな光景は初めて見た。前晩からの人もいるみたいだ。
関西にいる孫もこの日が運動会で、かけっこで一着になったと聞いた。元気な様子が何よりも嬉しい。

« 大山 梅ノ木尾根から弁天御髪尾根 | トップページ | 行事 丹沢クリーンハイク »

いわトレ(あるぱいん)」カテゴリの記事