最近のトラックバック

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

6さいのばらーど

  • 6さいのばらーど
    ゆーゆ(井上あずみさんの長女7歳): 「NHKみんなのうた」より

お奨めの1冊

  • 斉藤惇夫作・薮内正幸画: 冒険者たち(ガンバと15ひきの仲間)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月29日 (水)

市立麻溝公園と県立相模原公園の休日

2015.04.29(水)晴れ時々曇り 暖かい・・・昭和の日

Img_3667
自宅の小庭、今年はタンポポでいっぱいになった。こんなことは初めて。


Img_3677
買物のあと食事してから公園に行くことにした。郊外にぽつんとある小じゃれた小さなレストラン。Oriental Cafe SUIREN Open11:30~16:00 この日は休日の昼時で満席だった。前菜の[生春巻き・サクサク揚げ春巻き]が美味しい。2回目

Img_3678
県立と市立の二つの公園が道路を挟んで隣接している。相模原らしいみどり溢れる広い公園エリアだ。
市立相模原麻溝公園の広場では若いファミリーでいっぱい。

Img_3690
市立公園の花壇を遠望

Img_3687
県立相模原公園のフランス庭園 囲むように植えられている背の高い樹木はメタセコイヤ。

Img_3692
さくら草

Img_3695
市立公園には林の中にフィールドアスレチックの施設が設置されている。県立公園とは異なり、こちらには大型遊具がいっぱいあって子供たちに大人気だ。帰路はここを通った。

2015年4月27日 (月)

富士山でアイゼントレ

2015.04.27(月)快晴

Img_3624_2

8:40 スタート、聞いてはいたが、今年の雪解けはだいぶ早いようだ。

Img_3627_2

まずはトラバース道

Img_3631_2

佐藤小屋からの登路と合わせ、適当に雪面を行く。当たり前のことだが、アイゼンを履いて歩く時間に比例して捌きが上手くなる。登路を外れて雪面が融けたところでは古い投棄物が目立った。数10年まえのものだろうか。

Img_3650_2

火山礫の道も歩いて7合目小屋左手の雪面

Img_3652_2

海外登山を予定しているおじさん達だろうか、頂上付近で泊るようだ。

Img_3655_2
半パンのお兄ちゃんも上がってきた。日本人ではないようだ。

Img_3661
5合目まで下降して佐藤小屋に寄ってみた。ここのトイレは環境省の補助を受け設置したと聞いたことがある。

Img_3665_2
富士スバルライン終点にある売店付近には、観光客でいっぱい。中国人を中心とした外人客だ。大型観光バスがとても多い。名古屋から来た若いネパール人3人と言葉を交わした。日本語がお上手。母国が地震被害でたいへんだねと声をかけた。

2015年4月26日 (日)

栃木の古賀志

2015.04.26(日)晴れ

4/25-26の週末に行ってきた。

Img_3575
2回目の古賀志。岩場から30分ほどで南面の展望がよい582mの古賀志山頂に初めて行ってみた。ハイキングに来るのはほとんど栃木県の方たち。昨夕のキャンプ場で隣り合わせだった真岡高校山岳部(MHAC)の生徒さんがトレーニングだろうか。大きいザックを背負い山頂に上がってきた。

Img_3565
前日の夕方、埼玉のクラブと交流会。でてくるでてくる。純米酒、ワイン、焼酎など。

Img_3566
翌朝、お隣のファミリーがダッチオーブンでパン作りをしていた。

Img_3568
美味しそうなレーズンパンだった。小さなお子さんはニコニコ。

Img_3598
マラ岩のマライワキャリー5.10b★のハング越え。ご一緒したHMさんのパートナー。ファイト溢れる勇敢な女性でした。

【追記】
キャンプでは、カンゾウやワラビが美味しかった。
Img_3616
これは4/22(水)広沢寺の帰途、無人販売で2束のワラビを買った。これはその一部。短時間の塩茹でしたもの。

2015年4月24日 (金)

大山梅の木尾根方面で地図読み

2015.04.24(金)

Img_3496
日向渓谷キャンプ場のドンツキにある堰堤の右から急登の尾根に取り付く。1時間ほどで778mピークにでた。

Img_3502
大山三峰の稜線が良く見えた。

Img_3511
馬酔木

Img_3531
ツツジ

Img_3530
梅の木尾根から大山三峰縦走路にでると、明るいのどかな雰囲気の登山道となった。静かなコースだ。

Img_3536
大山山頂は平日にもかかわらず賑わっていた。梅の木尾根分岐まで戻り、この尾根を辿る。痩せたところもある。

Img_3549
浄発願寺本堂跡に下りた。

2015年4月23日 (木)

薬師池公園とボタン園・・・町田

2015.04.23(木)晴れ

薬師池公園を囲むように、リス園、えびね苑、ボタン園がある。ちょうどボタンが見ごろを迎えているので、薬師池公園を通ってボタン園に向かった。
ボタン園には331品種、1730株のボタンがあるという。この後に開花するシャクヤクは40品種、566株があるという。自宅の小庭にはボタンとシャクヤクが各1株がある。

Img_3399
りす園ちかくの北口から入った。

Img_3405


Img_3413


Img_3409
多摩ニュータウンの建設に伴い、この古民家が移築された。もうひとつの大きい古民家は改修工事中だった。

Img_3490
薬師池公園からボタン園に向かった。ボタン園手前にはのどかな田園風景が広がっていた。

Img_3416
「見頃です」と表示されていたボタン園の入口 開花時期の入場料は@500、

Img_3453
平日のため、入場者は高年の方がほとんど。週末はたいへんな賑わいになると思う。

Img_3422


Img_3418_2
珍しい色の牡丹

Img_3440
深紅の牡丹

Img_3471
これも珍しい。

Img_3462
園内の広場には鯉のぼり、フジやシャクナゲも満開でまさに春爛漫。

町田にあって緑いっぱいのエリアである。懐かしさを感じさせてくれる里山風景にも出会えた。
昼食には名古屋の企業である「サガミ」で味噌煮込みうどんを食べた。名古屋で3年暮らしたことがあり、クセになった。あの硬めの麺がいい。味噌の汁も残さず飲んでしまった。

朝 木もれ日の森を歩く

2015.04.23(木)晴れ

Img_3375
新緑の雑木林である。近隣で最も好きなエリアのひとつだ。春は新緑、夏は涼しく、秋には落葉、冬は木漏れ日。

Img_3392

Img_3378
中央広場、広場の中央には大きな桜の木がある。

Img_3389

2015年4月20日 (月)

牡丹が開花した

2015.04.20(月)小雨
4月になり一つだが蕾が現れて膨らんできた。
朝、小庭にでてみるとてみると、開花していた。

Img_3347


Img_3349


Img_3350

2015年4月19日 (日)

マチガ沢で雪訓

2015.04.19(日)昼から小雨

前泊で行ってきた。
Img_3328
雪質は気温が下がらずグサグサ。

湯テルメ谷川経由
帰宅19:30

2015年4月17日 (金)

湯河原幕岩で平日クライミング

2015.04.17(金)

喜望峰の帰還兵5.10c
Img_3299


Img_3295

下部は左に振り、上部は右に振る。上部よりは下部がむずかしい。1週間ほど前に若い会員さん2名がR`Pできた。この日、S子さんは8年か9年ぶりと言っていた。重い私はTr.
1週間ほど前から糖質の摂取を大幅に減らした減量を開始した。9月末までに▲10㎏。10月はネパールが候補にあがっているので、これも減量チャンス。粗食になるので減量しやすい。10月末までに何とか達成したい。もうラストチャンスと思っている。

2015年4月14日 (火)

演劇の街 下北沢のミニステージ

2015.04.14(火) 曇り→小雨→雨

Img_3209

待ちに待って下北沢に行ってきた。お目当ての役者さんは「白玉さゆり」さん。劇団東京ハイビームの公演初日。場所は下北沢の小さな貸し劇場「ステージカフェ下北沢亭」、観客席の椅子は30もない。ステージは幅5mくらい。2列目の私の席から2~3m先がステージ。近いのがとてもいい。小劇場のある下北沢の雰囲気が感じられるところだ。
題目は「ラヴandソルト Part2」ショートストーリー3編を午後7時から8時15分までの間で公演。目の前で繰り広げるコメディ。役者さんはすごいなと思った。好きで夢を持って一生懸命演じているのが伝わってきた。なんでもそうだが、下積みが大事だと思う。
入場料は@2500+ワンドリンク@500、私はバーボンのロックを×2。
●なぜ「白玉さゆり」か、クリブログ⇒http://app.cocolog-nifty.com/t/app/weblog/post?__mode=edit_entry&id=81574822&blog_id=629236
●劇団「東京ハイビーム」のHP   ⇒http://tokyo-high-beam.info/ 

帰路の小田急線下北沢駅南口商店街↓
Img_3211_2
魅力ある大きな街だ。昔から山の手を代表する自由ヶ丘とは異なる若いうねりを感じる街だ。

次回は6/8-10、本多劇場近くの「劇」小劇場で公演予定の「父帰る2015」を観に行く予定。12名の出演者のうち、東京ハイビームから白玉さゆりら4名が出演する。

2015年4月12日 (日)

湯河原幕岩にて

2015.04.12(日)
明け方まで降ったとのことで朝の岩は濡れていた。

Img_3197
若い方は執念で帰る頃、喜望峰エリア、5.10cの「帰還兵」をRPした。上達した。体を左右に振るムーブは独特のもの。

Img_3208
子供も頑張った。その調子!新小学4年生。

まだ背中に痛みがあるので、私は梅林の下で昼寝した。

2015年4月11日 (土)

藤沢のクライミングジム

2015.04.11(土)小雨のち曇り

天気の良くない週末はジムに行くことにしている。

Img_3187
前傾壁で頑張る小学生のKクン。

2015年4月10日 (金)

町田の「梅の花」

2015.04.10(金)

Img_3174

記念日ということで昼の食事に出かけた。どうせならゆっくり食事したい。

Img_3175_2

多店舗展開する飲食店のメニューとサービスの品質管理に興味がある。中の上の飲食空間サービスを目指している外食企業かなと思う。昼間は女性客が多い。接客サービスは会社の方針が徹底されて立派です。ただし、別途注文した季節野菜の天ぷらはイマイチ。プロが揚げていないなと思った。天ぷらは奥が深いです。

Img_3177

帰路、立ち寄った。古さを感じさせてくれる商店。落ち着きます。

2015年4月 7日 (火)

植村直巳冒険館

2015.04.07(火)終日小雨模様

Img_3152

板橋区蓮根にこの施設がある。兵庫県の日本海側にも植村直巳の立派な記念館がある。城崎温泉の帰りに訪れたことがある。
彼の撮った写真を見たいと思っていたし、1Fの図書コーナーも見たいと思っていたので、こういうしょぼい天気のときがよい。

Img_3156
2Fの企画展入口から

Img_3154
69分のDVD(テレ朝)をみることができた。貴重な映像だった。

Img_3161
1Fの図書資料コーナー、近所の人が羨ましいと思った。ここ蓮根には初めて訪れた。生活臭を感じる庶民的な街だ。
彼は1984.2.12、午後6時50分に冬期単独のマッキンリー登頂成功した。翌2/13午前11時30分の無線交信後、消息を絶つ。デナリパス付近の強風で飛ばされたのではないかと聞いたことがある。2012.6にデナリパスを通過したことがある。このあたりかなと考えながら登降した。2年後の1986年冬季には群馬岳連の山田昇もこの斜面で帰らぬ人となった。
フロントで植村直巳捜索報告・追悼集「極北に消ゆ」を購入してここを後にした。

【追記】
4/6起床時に体の異変に気が付いた。腰より上、背骨の左側で痛みを感じた。咳き込むと後列に痛い。4/4と4/5は連日クライミングジムに行ったが、無理な動きはしていない。ぶつけた記憶もないし原因に心当たりがない。疼痛というやつで、咳き込むと響いてとにかく痛い。肋骨が折れているのかなとも思った。
朝は予約してあった歯科へ徒歩で行った。買い物の運転も問題なし。ヒザなどでお世話になっている整形外科で看てもらったところ、変形性脊椎症という診断。要するに加齢によるものだ。脊柱管狭窄まではいかない。とにかく痛みを消失させればいい。神経を圧迫している痛みだ。そういう治療となった。
50歳くらいの時、名古屋で単身赴任生活をしていたとき、やはり朝、布団を干そうとして、立ち上がった瞬間に背中に激痛が走り海老状態で動けなくなったことがあった。情けないほど唸った。神経性の痛みは辛い。

ちょうど減量宣言をした時だし、思い切って減量取組を開始した。糖分を減らした食生活に転換した。腹筋、背筋を少しづつ鍛え直しストレッチをする。焦らずに続けることにする。筋肉量は減らしたくない。内臓脂肪を落としたいと思っている。

2015年4月 6日 (月)

桜の開花

2015.04.06(月)

Img_3123
4/2 ソメイヨシノはとても艶やかである。

Img_3132
4/3

Img_3133
4/3

Img_3135
4/4 随分と散ったようでもまだまだ花びらがついている。

Img_3143
4/6 この日は相模原市内の小学校の入学式

Img_3145

【4/9追加画像】↓
Img_3166
4/9朝の散り具合、今年の開花具合は良かった。

相模緑道のハナモモ

2015.4.06

Img_3149
毎年華やかに明るく咲いてくれる。楽しみにしている。近くには通っているマーガレット歯科がある。この緑道の奥の両サイドは雑木林になっている。ここの新緑もこれから一気にでてくる。

Img_3128
自宅近くで

Img_3129
自宅のハナニラ、適当に増えた。

2015年4月 1日 (水)

町田エリアの桜の名所

2015.04.01(水)

① 恩田川沿い・・・最寄駅は横浜線成瀬駅。3/31
Img_3097


② 芹が谷公園4/1
Img_3099
東西に長い谷あいの公園である。小田急町田駅から新宿よりの右側にある。

③ 尾根緑道4/1・・・都立小山内裏公園
Img_3114

Img_3113
多摩丘陵の数少なくなった昔からの自然を都立公園として管理保存している。よって背の高い山桜がメインである。
戦前はこのあたりは陸軍が管理し、相模原の兵器工場で生産した戦車の走行テストをするため、ここを走らせたという。別名戦車道ともいう。
京王相模原線の多摩境駅から歩ける位置にある。

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »