最近のトラックバック

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

6さいのばらーど

  • 6さいのばらーど
    ゆーゆ(井上あずみさんの長女7歳): 「NHKみんなのうた」より

お奨めの1冊

  • 斉藤惇夫作・薮内正幸画: 冒険者たち(ガンバと15ひきの仲間)

« 茅葺民家がテーマの個展 | トップページ | 三つ峠の岩場① »

2014年5月11日 (日)

新緑の表丹沢源次郎沢

2014.05.11(日)終日快晴

初めて沢登りを体験するには好適な水無川の源次郎沢。短い沢ながらいろいろな要素が詰まって楽しませてくれる。この日は「初めての沢のぼり講習会」

Img_5210
滑ればドボン。これからの季節は積極的に水に浸かろう。

Img_5211
水際のクールさも体験。ただ登るだけでなくどう登るか、詳細な地形図やコンパス、腕時計に表示される高度で現在地を確認したりする。地形を読み込んだり、地形の大掴みも。ここでは登山道の道標に頼らない山の登り方を学べる。もちろん直観も大切。

Img_5212_2
後続は大学探検部パーティ

Img_5222
ここは傾斜があり立っているので、ロープを使用。

Img_5228_3
休憩時に先行した中年の男女。ここから上はチムニー状の涸滝。このあたりは新緑がいい。

Img_5230
沢の詰め、稜線まじか。フキがいっぱい。

Img_5234
立派な建物の花立山荘、快晴で眺望がよい。湘南の海や雪の富士山も。
初めて訪れたとき(中二)は小さな小屋で詰め込まれた。(1964.3.7のこと)

9:10戸沢駐車場ー13:20源次郎尾根上13:45ー13:55花立山荘ー天神尾根下降ー15:05戸沢駐車場

帰路、カーラジオのNewsで元会員のIKさんが上高地から燕岳に向かう単独行中に東大天井岳あたりにて低体温症で亡くなったことを知った。

« 茅葺民家がテーマの個展 | トップページ | 三つ峠の岩場① »

沢のぼり」カテゴリの記事