最近のトラックバック

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

6さいのばらーど

  • 6さいのばらーど
    ゆーゆ(井上あずみさんの長女7歳): 「NHKみんなのうた」より

お奨めの1冊

  • 斉藤惇夫作・薮内正幸画: 冒険者たち(ガンバと15ひきの仲間)

« 明治神宮で婚礼の行列に出会った | トップページ | マレーシア/ボルネオ①/コタキナバル »

2014年4月 5日 (土)

町田市立博物館

2014.04.05(土)寒気が入り不安定、昼前後ににわか雨あり

鶴川のFits(クライミングジム)に出していたシューズのリソールが出来上がり@6200との連絡があって取りに行った帰り、鶴川街道沿いにある「サガミ」で味噌煮込みうどんを昼食に食べた。名古屋に3年暮らした際やみつきになった。ラーメンと同じで突然食べたくなるときがある。のどが渇くのは分かっているが、汁を全部のんでしまう。「サガミ」は名古屋系の和食チェーン。
鶴川街道を走行していたら「町田博物館」の案内表示を見かけたので、興味が湧いて寄ってみた。

140405
町田市立博物館正面、閑静な住宅地の丘の上にある。ここは多摩丘陵の端にあたると思う。

140406
民俗文化財を期待して入場したが、ガラスの美術工芸品の特別展示を開催していた。初めてみた。お宝である。制作者はニューオオタニの宴会場のガラス壁面を手掛けたことが分かった。まぁ、庶民には関係ないホテルの大宴会場ですが・・・。

Hptoshiti_kousya
博物館HPの展覧会紹介記事に掲載してあったものからの転載。

140406_2
市立博物館の駐車場に隣接して見晴らしの良い丘の上に本町田遺跡公園があった。縄文や弥生時代の住居が復元展示されていた。竪穴とはいいながら、内部は思ったより広い。
町田市内の鶴見川流域には縄文時代や弥生時代の遺跡数十か所明らかにされている。

140405_2
ここの丘の上から大規模な藤の台団地が見渡せた。団地の建物にはナンバーがふってあったので、こういう建物が40以上もあることが分かる。大阪の万博公園に隣接した千里丘陵の団地みたいだ。築40年以上になろう。
町田市内の見るべきところを探してみようと思っている。牡丹園もあるし、白洲家の建物もある。どちらかというと現存している旧家を見学したいと思っている。

« 明治神宮で婚礼の行列に出会った | トップページ | マレーシア/ボルネオ①/コタキナバル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事