最近のトラックバック

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

6さいのばらーど

  • 6さいのばらーど
    ゆーゆ(井上あずみさんの長女7歳): 「NHKみんなのうた」より

お奨めの1冊

  • 斉藤惇夫作・薮内正幸画: 冒険者たち(ガンバと15ひきの仲間)

« マレーシア/ボルネオ①/コタキナバル | トップページ | ボルネオ③/キナバル登山/往路 »

2014年4月 8日 (火)

ボルネオ②/キナバル公園/ポーリン温泉など

2014.04.08(火)
コタキナバル市内から2時間ほどのところにあるキナバル公園本部で登山手続き、公園内のミニ植物園見学、そして太平洋戦争中に日本の軍隊が発見したというポーリン温泉へ移動、公園登山口に近いホテルに宿泊、これがこの日の予定。

Img_4065
朝食後、8時には車でキナバル公園に向かった。途中キナバルを遠望できるところで休憩。ここでペットボトルの水を購入。お店ではパソコン接続のレジでレシートをプリントしてくれた。
キナバル公園本部で登山手続きの後、公園内のミニ植物園を見学した。

Img_4116
ポーリン温泉のある公園に移動し、入園前の中華メニューの昼食。

Img_4129
キナバル公園から車で約40分走り。ポーリン温泉のある公園に向かった。園内には温泉の浴槽あり。水着着用。このすぐ上に泉源があった。私らは足湯のみにした。

Img_4126
これは園内にあったプール。川の水を引き入れている。

Img_4138
樹上の吊り橋。有名らしく撮影する場合別途料金が必要。RM.5

Img_4147
オーストラリアから来たという3人の若い女性

Img_4155
このあと近くで珍しいラフレシアの開花を見学できるという情報を得て見に行った。随分前に大阪の鶴見緑地で開催された花博で出品されたらしいと聞いたが憶えていない。

Img_4173
全寄生植物とかで、茎や葉や根のないまことに奇怪な花であった。開花まで2~3年かかり、開花すると数日で枯れてしまうという。番人がいる見学料=RM30(円換算で約1,000円)

Img_4180
翌日に備えて泊ったホテルの夕食の中華メニューとマレーシアのタイガービール。

« マレーシア/ボルネオ①/コタキナバル | トップページ | ボルネオ③/キナバル登山/往路 »

海外」カテゴリの記事