最近のトラックバック

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

6さいのばらーど

  • 6さいのばらーど
    ゆーゆ(井上あずみさんの長女7歳): 「NHKみんなのうた」より

お奨めの1冊

  • 斉藤惇夫作・薮内正幸画: 冒険者たち(ガンバと15ひきの仲間)

« 高校の同期会 | トップページ | 相模原県立公園の秋 »

2013年10月 6日 (日)

いわトレ・・・厚木市郊外/広沢寺の弁天岩

2013.10.06(日)曇りのち快晴・晴

Img_1009

この日は新会員のMOさんを相手に初級レッスン。天気回復、三つ峠の予定をここに変更した神田山の会が講習会をしていた。
ロープの結び方、自己確保、セカンドでの確保、懸垂下降、3~4級のやさしい岩登り、最後にリードクライミングを体験。理屈も大切だが、きちっとした安全への考え方をベースに経験の積み重ねが重要、身に着けるとはそういうことだと思っている。

ヒル情報:この日天気回復とともに気温も上昇。
朝まず準備をしていた女性が声を上げた。そしてMOさんの靴にも吸い付いていた。正面左上は巣窟となっていたので退散した。帰るときMOさんは足の甲を吸われていたことが判明。当日はヒル対策に食卓塩を持参した。帰路の車中で、なぜか助手席の窓ガラス内側に吸い付いている血を吸ったヒルを発見。MOさんが潰して捨てた。自宅持ち込みはいかんので、念のため荷物は車に置いたままにした。

« 高校の同期会 | トップページ | 相模原県立公園の秋 »

いわトレ(あるぱいん)」カテゴリの記事