最近のトラックバック

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

6さいのばらーど

  • 6さいのばらーど
    ゆーゆ(井上あずみさんの長女7歳): 「NHKみんなのうた」より

お奨めの1冊

  • 斉藤惇夫作・薮内正幸画: 冒険者たち(ガンバと15ひきの仲間)

« 京成立石 下町深訪 | トップページ | 西新宿での山岳写真展 »

2013年9月 6日 (金)

初秋の相模緑歩道

2013.09.05(金)曇り

 
初秋といえるかどうか でも晴れると初秋の高い空と雲を見上げることができる。

Img_0304

朝の散歩道、暑い夏でも林のなかは涼しい。早朝がよい。
中高年の散歩、高校生のチャリ通学路、ジョギングホースとして親しまれている。
膝が痛くないときは、この先にあるJAXA相模原キャンパスや国民生活センター相模原事業所あたりまで走り往復していた。

Img_0305
このあたりは「木もれびの森」という名前で相模原市が民有地を保存緑地として力を入れて支援している。森の中の整備は地元NPOが活動している。いまや貴重な緑だ

Img_0306
オルガノ開発センター内の緑地。会社の有価証券報告書をみれば、ここの敷地の大きさが記載されているはずだ。ここはだいぶ前には中央化学研究所という名称だったと思う。隣接する歩道を歩くたびにフェンス越しにみて羨ましい緑地だと思っていた。年に1回くらい解放してほしいものだ。と近隣住民の一人として願っている。

Img_0308
道路を挟んで西側には相模ゴルフ俱楽部のコースが広がっている。10月初めは日本女子オープンが開催される予定だ。この日の開場前にグリーン周辺の整備をしているのが見えた。

緑歩道の沿道に植えられている向日葵やコスモス。

Img_0314

Img_0317

« 京成立石 下町深訪 | トップページ | 西新宿での山岳写真展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事