最近のトラックバック

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

6さいのばらーど

  • 6さいのばらーど
    ゆーゆ(井上あずみさんの長女7歳): 「NHKみんなのうた」より

お奨めの1冊

  • 斉藤惇夫作・薮内正幸画: 冒険者たち(ガンバと15ひきの仲間)

« 相模原の緑地散歩 | トップページ | 台湾旅行 »

2013年6月22日 (土)

表丹沢 源次郎沢(6/22)

2013.06.22(土)

入門者向けといわれる代表的な沢で、滝のサイズも手頃でしかも変化に富む滝を登る楽しめる沢だ。すべて直登したので充実していたと思う。水と戯れるのはとても楽しい。今シーズン、この沢は先月5/12に続いて2回目。

Img_2299
前晩まで降っていたので、水量は多い。

Img_2300
水線沿いは涼しい。

Img_2301
少し濡れる。

Img_2303
前回来た時と印象がちょっと違う。

Img_2307
すべて直登。

Img_2310
左壁から直登。2本のボロイ残置スリングやランニング支点を利用。

Img_2319
詰めは源次郎尾根1,320m付近、先行パーティの6名が休憩していた。こちらは5名。ここで窟を履き替え沢スタイルを解き、食事も摂った。
源次郎尾根から地図読みしながら80分ほどで、戸沢の駐車場に下山した。途中、ここでは珍しい草地があった。.
秦野の「湯花楽」に寄り、汗を流してから秦野駅で解散した。
下山時に2匹の蛭の侵入を受けた。

7:30秦野集合--8:25戸沢駐車場--源次郎尾根トップ13:00・13:25--戸沢駐車場14:45

« 相模原の緑地散歩 | トップページ | 台湾旅行 »

沢のぼり」カテゴリの記事