最近のトラックバック

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

6さいのばらーど

  • 6さいのばらーど
    ゆーゆ(井上あずみさんの長女7歳): 「NHKみんなのうた」より

お奨めの1冊

  • 斉藤惇夫作・薮内正幸画: 冒険者たち(ガンバと15ひきの仲間)

« 韓国観光③・・・慶州からソウルへ | トップページ | 丹沢 沢初め・・・葛葉川本谷 »

2013年4月26日 (金)

韓国観光④・・・水原とソウル市内

2013.04.25(木)雨

世界遺産④ 水原の華城

Dsc01682
朝から結構な雨降り。どこでも修学旅行の小学生と一緒になった。

Dsc01691
屋根に注目! 龍の頭が乗っている。その意味をガイドさんが教えてくれた。

Dsc01697

次に訪れたところは南山韓屋村・・・南山公園の北側にある。生田緑地か服部緑地にある民家園みたいなところ。
朝鮮王朝時代の貴族たちの生活文化にふれることができる。

Dsc01703
ここも修学旅行中の小学生たちでいっぱい。朝鮮建築の特徴、屋根のてっぺんは直線ではなく、緩いカーブを描いている。

Dsc01709
引率の先生がスピーカーを身に着け、生徒さんに説明していた。

Dsc01716
正面右にオンドルの炉が設置されている。

世界遺産⑤ 宗廟

Dsc01778_2
李朝時代の歴代王と王妃や功臣の位牌を祀った祀堂。史跡としてしっかり管理されていた。

Dsc01770
宗廟の学芸員だろうか、この長身の女性が日本語で場内を淡々とガイドしてくれた。

Dsc01775
入場を制限しているので、騒がしくもなく神聖な雰囲気が保たれている。

Dsc01748
宗廟の出口に向かう。荘厳かつ神聖な宗廟だった。ちょっとした明治神宮みたいな雰囲気。

18:35仁川空港から大韓航空(KE0705)帰国(成田)した。20:35成田空港、21:05空港バス、22:45相模大野23:10、23:25帰宅

« 韓国観光③・・・慶州からソウルへ | トップページ | 丹沢 沢初め・・・葛葉川本谷 »

海外」カテゴリの記事