最近のトラックバック

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

6さいのばらーど

  • 6さいのばらーど
    ゆーゆ(井上あずみさんの長女7歳): 「NHKみんなのうた」より

お奨めの1冊

  • 斉藤惇夫作・薮内正幸画: 冒険者たち(ガンバと15ひきの仲間)

« 厚木郊外の廣澤寺にて | トップページ | 丹沢/12月の大山川 »

2012年12月16日 (日)

湯河原での望年会と真鶴方面

2012.12.16(快晴)暖かい

望年会をしようと12/15土曜の夕方、集合した。湯河原「しとど庵」に素泊まりを予約しておいた。
地元の食品スーパーFinesで食材を購入して「しとど庵」に向かうも道が分かりにくかった。

Img_0566
幕山公園を流れる小川の左岸すぐ下に「しとど庵」がある。

Img_0545
お蕎麦の店舗は営業を止めている。ご家族の事情によるようだ。

Img_0537
食材は大雑把に鍋に放り込む。YGさんの奥さんがきれいなバラ寿司を持参してくれた。

Img_0541
鍋の材料は海由来のものと野菜など。鶏や肉などは入れない。ダシを十分に入れ、酒粕を溶かし込んだ。グツグツすると鯛のアラは融けてしまった。

Img_0534
戸建の施設を確保。地元の方はリタイヤしてこの地に移り住むYG夫妻とやはり同様に都内から移り住んでいる画家のKY母娘さんそして吾々の4名、計8名と賑やか。

Img_0564
12/16日曜は、歩いてすぐの湯河原幕岩・桃源境エリアに荷物を置き、ここでアップして、眺めのよい悟空スラブに上がってみた。前晩のお酒が抜けないので、汗をかくように動いてみた。

Img_0589
真鶴の自然林がとてもいいと聞いたので、早めに切り上げ、友人のNGと寄ってみた。

Img_0594_2
岬の先端から観る湯河原方面

Img_0577
名勝、三ノ石

Img_0582
荒磯の釣り人

真鶴はなかなかよいところだ。12月だがこの日はとても暖かかった。この時期は混んでいないのでいい。

« 厚木郊外の廣澤寺にて | トップページ | 丹沢/12月の大山川 »

旅行・地域」カテゴリの記事