最近のトラックバック

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

6さいのばらーど

  • 6さいのばらーど
    ゆーゆ(井上あずみさんの長女7歳): 「NHKみんなのうた」より

お奨めの1冊

  • 斉藤惇夫作・薮内正幸画: 冒険者たち(ガンバと15ひきの仲間)

« チャパティの作り方を見せてもらった・・・インドにて | トップページ | 青山にて忘年会② »

2012年12月10日 (月)

谷川岳天神平

2012.12.10(月)快晴
典型的な強い西高東低の気圧配置、今シーズン一番の冷え込みだという。初霜、初氷が近隣で観測されたという報道あり。みなかみ町藤原では降雪が83㎝という。これで一気に上越国境の稜線は積雪量がぐっと増える。

山の会恒例の雪上訓練の担当を総会(6/17)の年間計画のなかで割り当てられたらしく(アラスカに行っていたため知らなかった)、先月知らされたので世話人として先週末の8日(土)から9日(日)に開催した。

参加者9名の平均年齢は62.7歳。よってそれに相応しい内容を考え、ゆったりした内容で考えてみた。12/8初日はゆっくり出発(8:00a.m.)して天神平から谷川岳方向に向かい、天神尾根を30分位登高して樹林帯にテント設営した。天神平は積雪60㎝と発表されていた。雪がちらつく中、全員でスコップと踏みつけによる雪で造成工事。大型宴会テントと4-5人用の2張を張った。テントに入りみんなで鍋を囲み宴会モードに突入。

Img_0356

11時ころ往路の道路際にあるみなかみ町、サンモール水上店に寄って今晩のお刺身やヨード卵 光などを買った。

Img_0363

鍋はあまるほどの野菜をいっぱい持参。みそ味、みなさんたっぷりいただけた。宴会テントには9人入っても余裕があった。最後はうどん。翌朝も野菜と肉を追加してうどんを加え、家でも食べたことがないヨード卵光を投入して出来上がり。

Img_0366

夜中、積雪は若干あったが視界良好。☆も見えた。

Img_0374

朝、テント場より谷川岳を望めた。前晩は20:00に就寝。朝は5:30に起床。

Img_0380

雪上訓練の最後はビーコンによる捜索訓練で締めくくった。昼ごろ雪雲に覆われだしてようやく雪が降り出して終了した。

Img_0383

カラフルなウエアの若いグループもガイドに引率され上がったきた。時代は変わった。
ここはかつて早くから滑れる人気のスキー場だった。いまは気の毒なほどお客さんが少ないのです。

Img_0385

彼らはさらに上に上がりビーコン取扱いの講習会をやっていました。

Img_0397

午後2時すぎには、ここの源泉かけ流しの日帰り温泉に初めて寄ってみた。
みなかみ町阿能川1009-2 ℡0278-72-4696
泉質は単純泉(低アルカリ・低張性♨)、酸化還元電位-200以下と説明書きあり) @650


Img_0404

帰路、鈴森の湯から帰路の国道に向かう途中にあるお蕎麦屋さんにも寄った。近年美味しいお蕎麦を提供するお店が増えたような気がする。
午後4時前から本格的な降雪が始まった。あっという間に白くなった。赤城高原P近くまで強い寒気が降りていた。
われわれの寒波襲来の予測が1日ずれた。

« チャパティの作り方を見せてもらった・・・インドにて | トップページ | 青山にて忘年会② »

縦走、ハイクなど」カテゴリの記事