最近のトラックバック

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

6さいのばらーど

  • 6さいのばらーど
    ゆーゆ(井上あずみさんの長女7歳): 「NHKみんなのうた」より

お奨めの1冊

  • 斉藤惇夫作・薮内正幸画: 冒険者たち(ガンバと15ひきの仲間)

« 湯河原での望年会と真鶴方面 | トップページ | 八ヶ岳にてアイスクライミング事の始め »

2012年12月20日 (木)

丹沢/12月の大山川

2012.12.20(木)晴れ時々曇り

広沢寺でのアイゼンを取りやめ急遽大山川に変更となった。
この日は電車、バスを乗り継いで参道から上がってゆく。

Dsc01178
女坂にある大山寺への階段。A.V.63才の4名はゆっくり歩く。

Dsc01180
大山川入口のしょぼい「二重の滝」、ここまで相模大野駅から2時間弱。やはり地元で近い。
左壁から落ち葉をかき分けながらリード。岩はとても冷たい。

Dsc01195
ロープをだしたのは3箇所、F1-12m二重の滝とF4-5mハングの滝、,F7-5mトイ状。最後の滝は直登しそこなった。右にトラロープが残っていた。足元は登山靴やアプローチシューズ。写真はF7トイ状

Dsc01211
平日なので大山山頂はガラ空き。まずは缶ビールで乾杯①。
厚木から来たという隣りのテーブルに陣取る食いしん坊みたいなオバちゃんらが、われわれの賑やかなテーブルをのぞきにきた。

Dsc01217
日陰には雪が少し残っていたり、霜柱もあった。広葉樹は葉を落としている。ケーブル駅下、12月にも咲く四季桜(だと思う)が咲いていた。

帰路参道の茶屋にて生ビールで乾杯②。

Dsc01221
相模大野では、「ほがらか」で炭火串焼きの豚タンを肴に一人でホッピー。
伊勢丹を通り抜け、チャリで帰宅した。
平日の丹沢は土日と違いとんでもなく静かに楽しめてよし。

« 湯河原での望年会と真鶴方面 | トップページ | 八ヶ岳にてアイスクライミング事の始め »

沢のぼり」カテゴリの記事