最近のトラックバック

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

6さいのばらーど

  • 6さいのばらーど
    ゆーゆ(井上あずみさんの長女7歳): 「NHKみんなのうた」より

お奨めの1冊

  • 斉藤惇夫作・薮内正幸画: 冒険者たち(ガンバと15ひきの仲間)

« インドへ出発 | トップページ | これから小川山に行ってくる。 »

2012年10月15日 (月)

インドより「Team64」帰国

2012.10.15(月)秋晴れ
前日、New Delhiの空港近くにある[ASHOK COUNTRY REZORT]で4p.m.まで休養。7:30p.m.デリー発のJL740便で帰国の途に。
本日早朝、6時すぎに予定より早く成田着陸。デリーからは追い風で約7時間のフライトと早かった。自宅へは9時半には自宅に戻ることができた。

Img_9809
10/14デリー国際空港にて。
登山隊メンバー:左からKZさん(65)、KT私(63)、FJさん(65)、KDさん(64)。A.V.64歳なので、Team64。
easyといわれているDeo Tibba(6,001m)だったが、高度差120m(GPS測定)を残してTurnした。頂上直下の巨大急斜面でのクレバス、雪崩の危険、時間の切迫などにより、KZ登攀リーダーが判断した。
3年連続のインドヒマラヤであった。
今回はポストモンスーンで、寒かった。
6月にアンカレッジで買ったMountain Hardwearのダウンジャケットが寝るときに役立った。暖かくよく眠れた。BCでは湯たんぽサービスも。

« インドへ出発 | トップページ | これから小川山に行ってくる。 »

海外」カテゴリの記事