最近のトラックバック

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

6さいのばらーど

  • 6さいのばらーど
    ゆーゆ(井上あずみさんの長女7歳): 「NHKみんなのうた」より

お奨めの1冊

  • 斉藤惇夫作・薮内正幸画: 冒険者たち(ガンバと15ひきの仲間)

« 韓流時代ロマンにハマる | トップページ | 史跡足利學校・・・足利その② »

2012年5月11日 (金)

足利の大藤・・・足利その①

2012.05.11(金)晴れ時々曇り
家人の強い要望で、栃木県南部にある足利フラワーパークで満開の藤を観に行った。横浜湾岸経由から都内を抜けて東北道に入ったが、首都高でトラックと接触しそうになり怖い思いをした。
藤のシーズンなので平日でも混んでいる。車のナンバーをみると関東一円から来ていることが分かる。4/18から5/20までは7:00am~9:00pm
Img_5631
ここの入場料は開花する花のシーズン(咲き具合)により変動する。藤のシーズンが最も高く¥1700だが、それだけの価値は十分にあった。
Img_5634_2
こんな大きな藤棚は初めて観た。樹齢145年を越える紫の大藤棚。
Img_5653
この藤棚の下はこんなふう。
Img_5644
黄色い藤のトンネル仕立て。黄色い藤も初めて。きばな
Img_5662
白藤の回廊、白い花房の藤棚。すき透るような楚々とした白。白の藤が最も良かったと思っている。クリックすると拡大可。
Img_5687
うす紅の藤、これは鉢植え。
Img_5726
藤のオンパレード。
Img_5728
園内はこれでもかと。
Img_5668
大きな花の西洋シャクナゲも満開。バックはもちろん藤。
Img_5670
手前の花はクレマチス。

Img_5642
休憩できる椅子やベンチが随所に配置されている。
Img_5639
藤だけではない。フラワーパーク。
なんとも贅沢な藤三昧を楽しむことができた。

« 韓流時代ロマンにハマる | トップページ | 史跡足利學校・・・足利その② »

旅行・地域」カテゴリの記事