最近のトラックバック

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

6さいのばらーど

  • 6さいのばらーど
    ゆーゆ(井上あずみさんの長女7歳): 「NHKみんなのうた」より

お奨めの1冊

  • 斉藤惇夫作・薮内正幸画: 冒険者たち(ガンバと15ひきの仲間)

« 知床/ウトロの旅①・・・往路 | トップページ | 知床/ウトロの旅③・・・ネイチャーリングⅱ »

2012年3月29日 (木)

知床/ウトロの旅②・・・ネイチャーリングⅰ

2012.03.29(木)晴れ時々うす曇り・・・春のとても暖かい1日となった。
Img_4229

ホテルから近くの残雪のヤブ山でも入るつもりでいたが,ここは初めてだし,そろそろ冬眠から目を覚ますヒグマが怖いので,ネイチャーガイドにスノーシューで回る半日コースをお願いした。結局これが正解であった。
Img_4240
エゾモモンガのフン,
Img_4283
クマゲラのあけたNew穴,大きい
Img_4280
動きまわるエゾリス,中ほどのクロ
Img_4292
ヒグマが木登りしたときの爪跡
ほかエゾシカの寝床など樹林の中を中心にガイドしていただいた。オオワシ、オジロワシの飛んでいるのも見えた。よく解説してくれた。
Img_4265
残雪に覆われているためどこでも歩ける。
Img_4258
問題は蝦夷シカの増加である。天敵(オオカミは絶滅)がいないためか,数が増えすぎている。異常に多すぎる。(知床だけに限らないが)そこらじゅうに目に付く。この時期は食べ物がなく樹木の幹を食い荒らしている。さながらあたりは、シカ牧場化している。
Img_4271
流氷はだいぶ沖合いへ後退していた。海岸線は断崖絶壁となっている。羅臼岳から知床半島先端まで眺めることができた。

今は観光の端境期であるためか,平日でもありとても空いている。
そしてこの日も温泉三昧。

« 知床/ウトロの旅①・・・往路 | トップページ | 知床/ウトロの旅③・・・ネイチャーリングⅱ »

旅行・地域」カテゴリの記事