最近のトラックバック

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

6さいのばらーど

  • 6さいのばらーど
    ゆーゆ(井上あずみさんの長女7歳): 「NHKみんなのうた」より

お奨めの1冊

  • 斉藤惇夫作・薮内正幸画: 冒険者たち(ガンバと15ひきの仲間)

« 丹沢・低山リハビリウォークⅠ | トップページ | 丹沢厚木郊外・リハビリウォークⅡほか、体調不調の経過など »

2011年11月22日 (火)

山形の温泉で見つけたモノ

2011.11.22(火)
白布温泉の不動閣にて(11/8)
Img_2032
シャルレ・スーパーコンタ・・・アイスバイル・・・青野恭典氏(かなり前、S大IS氏らとともに松本の山菜料理店で食事をご一緒したことがある)の山岳写真とともに何気なくディスプレーされていた。ここの旅館経営者が使っていたものだという。
Img_2030若い時、シャモニーの「シャルレ」(女性下着の通販ではない)は憧れのブランドだった。買えなかった。写真はアイスバイル。40年余前のものだ。当時のピッケルやバイルの国産品はヨーロッパ製品をモデルに模倣した。当時のメーカーはエバニュー、東京トップ、ホープなど。個性的なところでは、門田、山ノ内があった。

五色温泉宗川旅館にて(11/9)
Img_2083_2
Img_2085ここは一軒宿。玄関の壁面に珍しい木製のスキー(磨きこんであった)が掲げてあった。
ここは当時皇族や華族らがスキーを楽しんだところ。皇族・華族専用のスキーロッジ、「六華倶楽部」があった。当時は上流階級のスポーツであった。登山もそうであった。旅館内の掲示物で当時のことを知った。明治44年オープンの五色温泉スキー場。いま残るのは斜面のみ。
追記:HPをみていたら、大正15年12月にここの旅館で日本共産党の第3回大会が密かに行われたという。

« 丹沢・低山リハビリウォークⅠ | トップページ | 丹沢厚木郊外・リハビリウォークⅡほか、体調不調の経過など »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事