最近のトラックバック

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

6さいのばらーど

  • 6さいのばらーど
    ゆーゆ(井上あずみさんの長女7歳): 「NHKみんなのうた」より

お奨めの1冊

  • 斉藤惇夫作・薮内正幸画: 冒険者たち(ガンバと15ひきの仲間)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月30日 (日)

湯河原幕岩

2011.10.30(日)晴れのち曇り
29日(土)は快晴
Img_1927茅ケ崎ロックのエリアで遊ぶ。
Img_1923


午後は眺めの良いところへ行こうということで「悟空スラブ」に移動。
お泊りは予め予約しておいた近くにある「しとど庵」のコテージ。買物は「Fines」という食品スーパー。テント泊に比べて極めて快適。
翌日30日(日)朝、私だけ幕山山頂(初めて)へ歩く。
Img_1928

真鶴半島がよく見えた。桃源郷から45分ほど。頂上一周800mを歩いてから戻った。
マコロンランドの薄被りのスラブ、70キロに肥えた体では、トップロープでも登れなくなった。6~7キロは絞らなければならない。

2011年10月29日 (土)

新しい岩場・日向和田駅(青梅線)の近く

2011.10.26(水)晴れ
Img_1902カーネルロック・・・駅を過ぎて道路左に白い洋館が見える。ここに駐車させていただく。
Img_1877_2

下を流れる多摩川に向かって降りると石灰岩の小さな岩場が現れた。

photo:SK姐さん、小柄な女性でもクライミングの上手な方は大きく見えるから不思議。


【追記】 2011.10.27(木)快晴
Img_1908_2再び、丹沢広沢寺・・・新会員さん向けレスキューの基礎講習会。
まずはロープ(昔はザイルと言っておりました)の結び方、フリクションノットほか。スタート。
平日でこの日は、他にガイドの講習会1パーティのみ。

2011年10月25日 (火)

浅草にて

2011.10.25 火曜 晴れ

2011.10.23 日曜 曇り時々日が射し、夕方回復
Img_1757 朝、相模大野駅では、ハロウィンの催しで子供たちがいっぱい。



長男の結婚式が下谷神社で執り行われた。披露宴はつくばエキスプレス浅草駅近くの浅草ビューホテル。
Img_1804_2  ホテルと神社の移動は二人は、人力車で通りすがりの方の視線にさらされながら移動した。浅草へ観光にきた外人さんがシャッターを押していた。そういえば20年ほど前にドイツで、広い庭で結婚式を終えたカップルに出会ったことを思いだした。
Img_1836 披露宴は眺めの良い26階の会場で和やかに進行した。残念ながら会場はスカイツリーとは反対側であったが、富士山が薄っすら見える日没を眺めることができた。
ここのホテルの対応は不満なしの◎評価。
Img_1860 帰路は浅草雷門を通り地下鉄・銀座線経由で帰宅した。



【追記】 翌24日(月)は来年のインド登山等打合せのため、信州佐久に行った。
Img_1862 途中新幹線の軽井沢駅は霧にけぶっていた。碓井峠を境に気流がぶつかりあうところだ。少し離れた佐久平は晴れていた。駅浅間口側の樹木はすっかり色づいていた。

2011年10月21日 (金)

県立相模原公園界隈Ⅰ

2011.10.21 金曜 曇り
朝食前の6時すぎ、2時間余のウォーキングにでかけた。
行先にはつぎの施設が集中して立地している。
①神奈川県立相模原公園、②相模原市立麻溝公園、③女子美術大学、④相模原市立市民健康文化センター、⑤相模原市立総合体育館、⑥相模原市立ゴミ処理工場
Img_1708 県立相模原公園 1979年4月開園、23.8ha
子供が小さいとき、広い芝生で遊ばせた。休日はとてもにぎわっている。県内で花と緑の公園として大阪府立の服部緑地に匹敵すると思う。  
Img_1689 市立麻溝公園 1993年4月 10.6haでオープン。計画では県立公園と合わせて69.7haの規模になるという。
Img_1696 女子美術大学相模原キャンパス(1990年オープン)
Img_1742 市立市民健康文化センター 隣接するゴミ処理工場の余熱を利用した温水プールが10月23日に改装オープンする。
Img_1744 市立体育館 この施設は県立であったが、相模原市が政令指定都市となったため、市に移管された。

2011年10月20日 (木)

秋の丹沢・広沢寺(こうたくじ)の岩場

2011.10.20 (木)曇り
Img_1669 昨日2011.10.19(水)は姐さん2人とともに厚木市郊外の広沢寺へ。ここは関西でいうと宝塚奥の蓬莱峡の岩場に相当する。ここの弁天岩が初心者が手ほどきを受けるところ。もちろんフリークライミングのラインも引かれている。
Img_1671 対岸の林道脇にも岩場がある。
Img_1681 帰路、林道を歩いていたら沢カニを見つけた。
この日は終日曇りであった。

2011年10月19日 (水)

この一週間…体の動きが鈍くなっていることを実感している。

2011.10.18 火曜 晴れ 

10月14日(金)
東林間の東芝病院で心臓CTの結果を聞きに行った。冠動脈に動脈硬化部分は一部認められるが、現在の薬を継続して服用しておけばよいとの診断。東芝の新鋭検査機器の性能には驚いてしまった。画像(実写ではなくスキャンしたデータから作り上げた画像)で冠動脈の形状が見事に映し出されていた。特に運動などの制約はない。
10月15日(土)
天気がよくないので、9月下旬の韓国クライミングツアーや先日ある集まりで撮った画像をCDにコピーして関係者への配布作業をした。
10月16日(日)
湯河原の幕岩の予定だったが、明け方まで雨が降り、岩はすぐには乾かないだろうとのことで、藤沢にあるクライミングジムに行くことになった。4年前に会員登録したが、60歳以上は割引(2100円→1800円)適用とのことで、メンバーカードを作り替えてくれた。ジムは午後になると混んできた。
10月17日(月)
所要で相模原方面に行った帰り、ホンダのお店に寄りカタログをもらった。息子に車を持っていかれたので、車の購入を考えている。Fitシャトルがいいのか、4WDにするか。燃費も考慮すると迷ってしまう。16号沿いにある名古屋が本拠地のコメダ珈琲店に入ってカタログを検討。コメダでは名古屋式でおまけの豆小袋が付いてきた。
10月18日(火)
今月購入したPC(dynabook)をいじり回した。5年前購入のDELLはまだ手放せない。PC引越しはしていない。よく分からない。自分の部屋の整理もまだ出来ていない。
明日、19日(水)は久しぶりに厚木の広沢寺(岩場)に誘われたのでそちらへ行くことに。
天気が週末に良くないような状態のサイクルにあるようだ。

2011年10月10日 (月)

先週末のこと・・・新大久保、新宿方面

2011.10.10 月曜 曇り

10月8日(土)快晴
Img_1588 再修理を依頼したテント(エスパース)引取りのため、高田馬場のお店に向かった。最寄駅への途中、幼稚園の運動会に出合った。地元大手の幼稚園主催で規模の大きな運動会であった。来年関西で入園する孫とダブらせて演技をみていた。
Img_1598 高田馬場からの帰路は、新宿方面に歩いた。都内での韓流ブーム人気の地、新大久保ではグッズを売る店が目立った。若い女性が多い。私には場違いであった。
マッコリが飲みたくて、歌舞伎町裏の職安通リでマッコリの飲める居酒屋という看板につられて一人で地下のお店(sori)に入ったところ若い女性客ばかり。大画面で韓国アイドルグループのDVDを流していた。注文したマッコリを急いで飲んですぐにでた。これも全くの場違いであった。
Img_1614 新宿西口の一角にある飲み屋さんに寄ってみた。初めて入った店だが気に入った。炭でしっかり焼いてくれた。モツ煮込みとかた子袋・てっぽうの塩串焼きが美味しかった。30歳位までモツ類は食べられなかったが・・・。
Img_0983 新宿西口にある高層ビル群を近くでみると、子供のとき漫画でみた未来の都市そのもの。倒れやしまいか。
小田急の特急で帰ったが、相模大野駅直前で寝てしまい、藤沢で目が覚めてUターンした。

10月9日(日)曇り時々晴れ
Img_1621 汗をかきたくて丹沢表尾根を歩く。塔ノ岳(1,490m)で宮ヶ瀬から三峰を越えて歩いてきたSACのMMクンと会うことができた。
Img_1624 ここで韓国で買ってきたALPINE POT(KOVEA製 値札120,000W)を使ってお湯を沸かし二人でコーヒーを飲んだ。熱効率抜群で気に入った。
Img_1625 塔ノ岳山頂は人でいっぱい。若い女性のファッションがカラフルでいい。タイツと山スカや半ズボンのコンビネーションがほとんど。ジャージー履きは見かけない。関西と比べると差は歴然。首都圏はカタチから・・・そんな感じがした。
下山した渋沢では「いろは」に寄ってみた。前日にSYさんが寄られたという。

2011年10月 8日 (土)

旧友を偲ぶ会

2011.10.08 土曜

Img_1516 1週間前の2011.10.01の土曜日、赤坂見附にあるホテルニューオータニ、6階のお店に集合した。呼びかけに応じた奥沢中学時代の任意な集まり。昨年、3年生のときの副学級委員長だった(旧姓で)小林晴恵さんが亡くなった。この日、同期生たち、ずっとお付き合いのあった当時のクラスの先生(80歳になられたという)と晴恵さんの妹さんも含め19名による和やかな偲ぶ会となった。
昨年までは毎年、彼女の呼びかけで彼女の自宅や自由ヶ丘、二子玉川などで新年会が開かれていた。
随分前にご主人を若くしてガンで亡くした。ご主人もご本人も働きすぎた。
緊張の毎日・・・ゆったりできない毎日だったと思う。
TBSの人気アナウンサーであったご主人がフリーになってからマネジメントを彼女がしていたが、殺人的なスケジュールであったということを彼女から聞いたことがある。
人間の体はそんな頑丈にはできていない。無理を重ねると、どこかにその無理がたまり病を引き起こしてしまう。

3年先には、(世田谷区)奥沢中学の同期会が開かれると思う。

Img_1527 【追記】
帰路、相模大野駅近くの飲み屋さんに立寄ってから帰宅した。
「ほがらか」というお店。

2011年10月 6日 (木)

奈良から帰宅した

2011.10.06 木曜
奈良で葬儀があり、昨晩の通夜から行っていた。
本日告別式を終え、今晩10時すぎに帰宅した。
戒名は 空秋岳保裕居士 と書かれていた。

2011年10月 4日 (火)

いま金木犀が満開

2011.10.04 火曜 晴れ
Img_1583 今シーズン一番の冷え込んだ朝となった。
いま自宅前の小公園では大きくなった金木犀(キンモクセイ)が満開となり、あたりに匂いをふりまいている。「便所の臭い消し」などと言われることもあるようだが、春の沈丁花(ジンチョウゲ)とともに季節を感じさせる好きな花木だ。

Img_1544 昨日、谷川岳一ノ倉沢出合いまで行ってきた。稜線は雲で覆われていた。この谷の景色は白く輝く積雪期がいい。
遠くから見えたここの国境稜線部分は白く雪で覆われていた。
紅葉は始まっているが標高の低いこのあたりはまだだ。
午後3時半過ぎだったが、同行者曰く、ここで俳優の「あおい輝彦」似の方がいたという。間違いないという。私は彼らと一緒にいた普通の方ではない(目鼻立ちはっきり・お化粧濃いめ)ようにみえた綺麗な女性に視線がいってしまったので、ぜんぜん気がつかなかった。彼ら3人は写真を撮ると見慣れない外車で戻っていった。
いよいよ秋本番。本日朝、日本晴れ

2011年10月 1日 (土)

インドの子供たち

2011.10.01 土曜
インド北部ザンスカールでの登山の往路・帰路で出会った子供たちのスナップ。
Img_0603 ①ラダックの中心地Leh(3,500m)、泊まったホテル(個人経営)のお子さん。中庭にて  (2011.08.16)
Img_0527 ②パキスタンに近いKargil(2,650m)、ムンバイから旅行で富裕層らしき祖父母に連れられてきた女の子。彼らは隣の部屋。おばあちゃんにお願いして撮らせてもらった。朝のベランダにて (2011.08.15)
Img_2042 ③シンゴ・ラ峠(5,090m)からの下り、ZanskarのPurme(3,840m)。欧州からのトレッカーが多いキャンプ地にて。
売店の若夫婦(このあたりの民族:ラダッキ)のお子さん。 (2011.07.18)
Img_0952 ④インド北部の代表的なリゾート地Manali(2,000m)のバザールにて。
小銭を渡したら付きまとわれてしまった。 (2011.07.09)

韓国の女性フリークライマー

2011.10.01 土曜
韓国の首都ソウル市郊外の北漢山(プカンサン)国立公園に見事な花崗岩の仁寿峰(インスボン)がある。 
Img_1382 Img_1374
↑ムダのない美しいムーブをみせてくれた。

←まず5-10aで体を温める朴さん。

彼女は5-13をクリアーする実力派プロクライマー。体はアスリートそのもの。(9/22・23)
Img_1433 日曜は岩場がとても混むというので、この日は登山口の街にある大きなショップのビル内に併設されているアイスクライミングジムに案内していただいた。そこはいわば巨大な冷凍庫の中。(9/25)
Img_1439 ここでも彼女がデモンストレーション。
KOREA国内のアイスクライミング競技ではランキング4と聞いた。
Img_1445 私は体が堅い下手くそなロボタン登り。腕に力が入り過ぎ。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »