最近のトラックバック

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

6さいのばらーど

  • 6さいのばらーど
    ゆーゆ(井上あずみさんの長女7歳): 「NHKみんなのうた」より

お奨めの1冊

  • 斉藤惇夫作・薮内正幸画: 冒険者たち(ガンバと15ひきの仲間)

« こどもの国で孫と遊ぶ | トップページ | インド・レルー谷でスイスの公募/スキー登山隊と遭遇① »

2011年8月31日 (水)

インド・ザンスカールの学校にて

2011.08.31 水曜
7月6日から8月19日まで登山を目的に45日間、インドヒマラヤに行った。
Img_0269 登山活動を終えてレルー(Reru)にあった学校に隣接したキャンプ場で、迎えの車両待ちのため3日間滞在した。ここの標高は3,770m、富士山頂とほぼ同じ高さだ。左から①寄宿舎、中央が②小ホールと教師宿舎、右③校舎教室  電気がまだ通じていないため、寄宿舎の屋根にソーラーパネルを設けていた。電柱が設けられ架線されたため、通電は間近のようだ。
Img_0418 8月11日、ガイドの友人がここで教師をしているということで、その若い教師が校内を案内してくれた。彼はKeylong出身、20代半ばの好青年。ヌン峰(7,135m)に登頂しているという。
JAMYANG LING MODEL SCHOOL  開校は1994年
Img_0277 ドイツ人の寄付で開設され、寄宿舎を備えた小学生から中学生までの学校だ。生徒の出身地は地元だけでなくケーロン(Keylong)やカーギル(kargil)などから広範囲にわたる。生徒数は約200名。開校記念日に合わせて、全生徒で行う集団演技の特訓を行っていた。
教室は12畳くらいの広さで机はなく、ベタっと座って授業を受ける。
言語はJ&K州公用語のウルドゥ語のほか、英語、ヒンドゥ語、ラダック語をなど4つの言葉を学ぶ。
ナマステ(=こんにちは・さようなら・ありがとうなど万能な言葉)に相当するラダッキ(Ladakhi)の言葉は、Julley(ジュレイ)と発音する。穏やかに発音するいい言葉である。
Img_0424寄宿舎内もみせてくれた。小学低学年は男女同室、こんな小さい子供が親から離れて暮らしているとは・・・。でもみんなで仲良く楽しげであった。
Img_0429 左側が寮長、最上級生。
Img_0440 その日の夕方からは、ダンスの練習があった。地域柄、ラダッキというチベット系民族が主力。それぞれの出身地のダンスを見せてくれた。スピード感のある流行のダンスも練習していた。インドは歌と踊りのお国柄である。
Img_0402 子供たちの表情は明るい。この女子生徒も寄宿舎で暮している。冬から春にかけて4ヶ月にわたる休みには自宅に帰るという。親が迎えにくるのだろうか。
残念ながら行事の行われた記念日当日は、チャーター車によりザンスカール(Zanskar)地方の中心地、パダム(Padum)への移動日でその模様をみることはできなかった。

« こどもの国で孫と遊ぶ | トップページ | インド・レルー谷でスイスの公募/スキー登山隊と遭遇① »

海外」カテゴリの記事