最近のトラックバック

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

6さいのばらーど

  • 6さいのばらーど
    ゆーゆ(井上あずみさんの長女7歳): 「NHKみんなのうた」より

お奨めの1冊

  • 斉藤惇夫作・薮内正幸画: 冒険者たち(ガンバと15ひきの仲間)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月10日 (日)

ima manari batisutomura desu.

2011.07.10 sun hare   ika roumajidesu
manaride junbikanryou.
asu syhutupatusimasu.
itimei taityoufuryoudekikokusimasita.
nihonnjin3mei,riezonofisar,gaidopotar3,kiltutinn]boi2,total10meinotozantaidesu.
palamokara sinngorakeiyu zannsukartihouhekyarabansuru,nimotuha umadehakobu
reruutanidenotozannkanryougo radatukuno rehnimukauyotei.
imanotokoro taityoumonndainasi. weightoverga mondaikana. omoi!
kokomanarinokoudoha2150m,cooldesu.kion20dokurai.
asu6jini Carde routanpass4000m.wokoe,palamo3750m.madeyuku. sokokarakyarabanwo sartsaseru,
5090m.notougewokoete zansukarnihairu
mezasu Peak hanoborerukadouka ituteminaitowakaranai..
junbikanryou!
8gatujoujun mumeihou6111m. toutyouyotei desu..
dounaruka?
batisuto villege internet cafe nite

(注)8/21上記ローマ字書きを読みやすくした。

今、マナリのバチスト村です。
2011.07.11 日曜 晴
Img_0966 マナリです。準備完了。
明日出発します。
1名、体調不良で帰国しました。
日本人3、リエゾンオフィサー1、ガイド・ハイポーター3、キッキンチーム3、10名の登山隊です。
パラモからシンゴ・ラ経由、ザンスカール地方へキャラバンする。荷物は馬で運ぶ。
レルー谷で登山終了後、ラダックのレーに向かう予定。
いまのところ、体調問題なし。体重オーバーが問題かな。重い。
ここマナリ・バチスト村の高度は2,150m、涼しくて20℃位。
明日6時に車でロータン峠(4,000m)を越え、パラモ(3,750m)までゆく。そこからキャラバンをスタートさせる。5,090mの峠を越えてザンスカールに入る。
Img_1068 目指すピークは登れるかどうか行ってみないと分からない。
準備完了!
8月中旬、無名峰6,111m、登頂予定です。
どうなるか、バチスト村、インターネットカフェにて 

2011年7月 6日 (水)

本日、成田からインドに向かう。

2011.07.06 水曜
12時30分のデリー行き、成田よりJAL直行便で行く。
相模大野6時30分発の直行バスで成田に向かう。
持ち物:①80㍑のエキスペディション用大型ザック、②80㍑のダッフルバッグ、③38㍑の機内持込み用ザック
Img_0835 注)photoは7/6,インド・Deliの国際空港到着出口フロアー

2011年7月 4日 (月)

早朝/相模緑歩道を走るⅡ

2011.7.4 月曜 曇り時々晴れ
自宅より緑歩道をジョギングで約30分のところに施設がまとまってあった。
戦前には軍が保有していた土地ではないだろうか。神奈川県には旧軍関係のものが多い。米軍が使用している座間キャンプ(敷地内にゴルフ場がある)は、旧陸軍士官学校跡地だという。近くにマッカーサーが降り立った厚木基地(旧陸軍航空隊厚木基地)がある。私宅近くにも米軍関係者の住宅がある。

Img_0802 ①国民生活センター相模原事業所
商品テストなどはここでやっていた。いまは?
緑歩道はこの施設のある交差点角で終わっている。
Img_0805 ②相模原市立美術館
入場したことがないので、内容は分からず。

Img_0807 ③国立近代美術館フィルムセンター相模原分場
Img_0808 ④宇宙科学研究所(JAXA)
ハヤブサの帰還に中心的役割を果たした。日本の科学技術を世界に知らしめた。快挙であった。
この研究所の施設は7月30-31日に一般公開される。
Img_0813 ⑤淵野辺キャンプ留保地(国有地)
一般市民の散策に開放されている。
Img_0819 ⑥淵野辺運動公園(15ha)
高校野球、神奈川県予選会場の一つにも使用される。


【追記】
この日、午前中は歯科、午後は前立腺肥大の検査、大きさは若いときの2倍だそうだ。おしっこの勢いは問題なく立派とのこと。我慢して1回あたりの量を増やせとのアドバイスあり。。

夕方は代々木のMBC(ミウラベースキャンプ)で3回目の低酸素訓練。5500mの酸素濃度で設定。対応を体で会得することが目的。
この日の結果を三浦濠太クンがデータのグラフをもとに解説してくれた。
バテない登りが大切。自分のペースを守ること。昨年の失敗経験が生きると思う。
彼曰く、「高所登山はスポーツではないですよね~。あれはサバイバルですよ~。」

2011年7月 2日 (土)

早朝/相模緑歩道を走るⅠ

2011.07.02  土曜 曇り
Img_0786 自宅に4年ぶりに戻って2日目。まだ荷物整理に追われている。登山関係のアイテムがやたら多いのと6日に出発する準備とで整理中。
朝5時前、相模緑歩道にでて相模原ゴルフ倶楽部方向に走る。
Img_0784 歩道がよく整備されている。
これは復路。右サイドは相模ゴルフクラブのコース、左は保存されている森。隣接している企業の開発センターも公園のようだ。
とても貴重なエリアである。

Img_0781 この先にはあのハヤブサを帰還させたJAXA(宇宙航空研究開発機構)や国民生活センターの試験所などがある。
Img_0779 大きな森が広がっている。
林相は、人工林ではなく雑木林のようになっている。

明日は反対の東林間方面にゆく。
Img_0772
自宅2階からの風景。気に入っている。
建替えるまえには2階ベランダ右端から富士山が望めた。
位置関係を建築士に伝えておくべきだった。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »