最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

6さいのばらーど

  • 6さいのばらーど
    ゆーゆ(井上あずみさんの長女7歳): 「NHKみんなのうた」より

お奨めの1冊

  • 斉藤惇夫作・薮内正幸画: 冒険者たち(ガンバと15ひきの仲間)

« 大阪の休日 | トップページ | 快晴の伯耆大山北面、弥山尾根(3/5) »

2011年3月 1日 (火)

腱板断裂/治療の経過を表にまとめてみた。

2011.03.01 火曜 曇り
090208bf 手術してから2年が経過した。
この治療と完治はリハビリと経過観察がポイントのようだ。
スジが骨に簡単にくっ付くわけがない。骨折手術の治療とは随分と異なる。
Photoは病院の朝食。

2008.9に受傷してから、この2年4ヶ月の経過を次の表にまとめてみた。
「11020301.pdf」をダウンロード

あくまで私の場合の治療経過であることをお断りしておきます。
怪我には個人差があるし、それに伴い治療法も専門医により、最善と考えられる方法が個別に検討されるからです。
Img_0025 この怪我の治療は、手術を受けるべきか否かとても悩みます。
関節内に内視鏡をいれてチタン釘を打ち込む、そこに切れた腱板を縫い付けるなんて考えられない。
麻酔から覚めて手術が終わったことを知った。入院は25日間。
Img_0018 午後は軽い運動。病院の隣にある公園やグランドを歩くだけでなく、堂島大橋から淀屋橋への河沿い歩きもいい。新町や九条方面にもウォーキングした。
⇔要画像クリック

« 大阪の休日 | トップページ | 快晴の伯耆大山北面、弥山尾根(3/5) »

ケガ・治療」カテゴリの記事

コメント

75歳の母親の右肩腱板断裂の手術を悩んでいます
同じ病院のY先生に診てもらい手術を勧めますと
言われたのでその方向で考えているのですが、、、
今日入院予約もしました

ですが、私は二男ですが長男が大反対で
リハビリの大変さ
年齢的なしんどさなどなど言われてまいってます

リハビリどんなもんでしょう?
手術後のいたみはどれくらいでなくなったでしょう?
肩の動きで手術後痛みはありませんか?

漠然とした質問ですいませんが
よろしかったら返答お願いします

GWに剣岳北方稜線でお会いさせて頂いた
まつど岳人倶楽部・妹尾です。

あのときはトレースなどお世話になり
ありがとうございました。
またどこかでお会いしたら宜しく御願い致します。

駄文ではありますが、まつど岳人倶楽部HPにて
黒部横断の報告を掲載しておりますので
御時間あれば是非御笑覧ください。

では失礼致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大阪の休日 | トップページ | 快晴の伯耆大山北面、弥山尾根(3/5) »