最近のトラックバック

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

6さいのばらーど

  • 6さいのばらーど
    ゆーゆ(井上あずみさんの長女7歳): 「NHKみんなのうた」より

お奨めの1冊

  • 斉藤惇夫作・薮内正幸画: 冒険者たち(ガンバと15ひきの仲間)

« 正月の三日 | トップページ | 湯川・アイスクライミング »

2011年1月 7日 (金)

<2011新年> ノンフィクション・・・「空白の五マイル」

2011.01.07 金曜 前日より寒気流入で寒い

「空白の五マイル」---チベット、世界最大のツアンポー峡谷に挑む
角幡介著 集英社刊(2010.11.22第一刷発行)@1680
2010年第八回開高健ノンフィクション賞受賞


山岳雑誌「岳人」に何年か前に報告記事が掲載されていたと思う?
1/5,昼休み、紀伊国屋本町店に立寄った際、何気なく買った本。ここ10年の間に行われたヒマラヤの東、チベット、ツアンポー峡谷での日本の若者による探検ドキュメント。そこでいまや死語ともいえる「探検」が行われた。
久々に体が熱くなる思いがした。
この川はチベット高原を西から東に横断してヒマラヤの東端・ヤル・ツアンポーの大屈曲部といわれるその筋では有名な峡谷で南へ旋回してインドに流れ込む。総延長2,900キロ、アジア有数の大河である。
その探険史は金子民雄氏の著書に詳しい。関係の本が何冊か自宅の本棚にある。もともと興味があったエリアだ。

« 正月の三日 | トップページ | 湯川・アイスクライミング »

書籍・雑誌」カテゴリの記事