最近のトラックバック

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

6さいのばらーど

  • 6さいのばらーど
    ゆーゆ(井上あずみさんの長女7歳): 「NHKみんなのうた」より

お奨めの1冊

  • 斉藤惇夫作・薮内正幸画: 冒険者たち(ガンバと15ひきの仲間)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月23日 (月)

相模大野のフェスタ

2010.08.22 日曜 快晴 暑い
新宿16時50分発、相模大野まで小田急の特急で帰った。32分の乗車。
Img_4761 伊勢丹裏の相模大野中央公園にて、Foods&Jazz Festa 「もんじえ」開催中。
Img_4750 正面に特設ステージ、幅広い年代のお客さん、近くの裸の子供が可愛い。
Img_4760 Img_4757 まわりには地元飲食店が出店。サザエのつぼ焼きとハイボール缶を買った。

都営荒川線・・・三ノ輪付近

2010.08.22 日曜 快晴 暑い
Img_4725 都内で育ったが、東京はとても広く、足立、荒川、江戸川、北区あたりは全く縁がなかったエリア。
以前より都電に乗ってみたかったし、界隈の街を訪れてみた。
子供の時、親戚の家に行くため渋谷駅前から築地方面へ向かう都電によく乗った。
Img_4711 大阪でいえば阪堺電車沿線の恵比須町から住吉大社にかけての町に似ていると思う。
Img_4714 大阪にあるようなアーケード商店街があった。
Img_4726 日常生活に必要なものは何でも揃う。お惣菜屋さんが多い。銭湯もあった。
東京メトロと都営荒川線一日乗り放題のパスを購入した。
Img_4724 昼食はお魚ダシで太いつけ麺を食べた。三ノ輪にて@850

2010年8月19日 (木)

仙台の牛タン定食

2010.08.19 木曜 晴れ
Img_4698 夕方、東京駅から東北新幹線で仙台に一人で入った。ホテルにチェックインするまえに、牛タンのお店で生ビールを注文して1980円の「極み牛タン定食」を食べた。
Img_4703 牛肉の産地でもないのにここで牛タンの消費地になる理由が不明。タンはほとんど輸入ものだと思いますが、とやかく考えることはありません。美味しかったです。
お店によりカット方法と下味は工夫されている。焼いてから切ってますね。

2010年8月16日 (月)

上高地にて休養

2010.08.15 日曜 曇り時々小雨 岐阜県までくると天気回復

Img_4601 812日(木)
昼間の移動で午後3時ころ小梨平のS州大テントに入った。
夜はビール。INDIAウイスキー。焼酎などで大宴会

雨となる。

Img_4614 13日(金)曇り
夕方より雨
S大3回生、体育会系(スキー部)の女学生と明神岳Ⅴ峰南西尾根に向かう。
Img_4619 ボロイFixロープ3本が残置されている標高2300mの岩場からUターンした。積雪期には懸垂下降となろう。支点が残っていた。
Img_4624 帰路、明神池(嘉門次小屋)へ岩魚の塩焼きを食べに行った。

この日、家内が到着。



Img_4634
Img_465314日(土)
上高地温泉ホテルに移動して荷物を預けた。散策にでるが雨。上高地帝国ホテルの喫茶室に立ち寄った。
Img_4644 ケーキセットが2人で
3000円、贅沢な雰囲気を楽しめる。お泊りは4万円/人以上という。




翌朝、15日(日)
6時集合、
ホテル関係者(青柳氏)の案内で、大正池にかけて植物の解説をしてくれた。早起きしてよかった。

天候に恵まれないお盆休みではあったが、何の不満もない。今回は休養が目的。
帰路は渋滞でバスの梅田到着は2330となった。同じバスには昨年の帰路と同様、知り合い(某京子さんら)も乗っていた。

【補足】帝国ホテル・オリジナルケーキ 
       ※フォークはシルバー
Img_4643

甲子園球場・・・高校野球一回戦

2010.08.08 日曜 晴
Img_4545 久々に高校野球を見たくなり、甲子園球場に行った。改修後初めて入った。ここの整備されたグランドでプレーするのは憧れと思う。
Img_4538 ①北大津:常葉橘=114
②宇和島東:前橋商=03
失敗しても力いっぱい、白球を追うプレーはなかなかいい。


Img_4589 Img_4584帰路は、ミナミにでてジャンジャン横丁、日本橋経由で帰宅した。

2010年8月 8日 (日)

登山隊本隊追及・・・アプローチ②

2010.08.08 日曜 晴れ

2010.06.28の行動
Img_1796 この日はキャラバン開始地点のパラモ(3,730m)まで車で移動して、先行の本隊に合流する半日行程。ラダックのレーまで通じている道路を途中、ダルチャ(3400m)で左折してジャンカール・ナラに沿って上がってゆく。
Img_1801 道路は恐ろしく凸凹で工事だらけである。インドの車は頑丈にできていると思う。私の乗るタタ自動車はガンガンとばす。
Img_1806 ダルチャではかつて起こった大きな山崩れの跡がみられた。
Img_1808 嵌まったトラックをみんなで押す。路面はかなり悪く、工事に従事している出稼ぎの人が多かった。
Img_1817 キャラバンスタート、パラマ(3730m)のキャンプ地に到着。クリークがテント横に流れる。ここは道路工事の基地になっていた。石積みでシート覆いの売店と食堂があった。入るのに勇気がいる。
Img_1816 ヤクと牛の混血、ゾッキョらしい子供、触ってみた。毛がとても柔らかい。
Img_1810 この日は高所順化1日め。キャンプ地から100mほど上がってみた。当然のことながら山が大きい。ボリューム=高さ2倍×2乗という感じか。
Img_1818 キャンプ地ではキッチンボーイがウエルカムケーキを作ってくれた。キャンプスタートの第1日めである。

これで登山隊として行動をともにする隊員3名、マナリの若いガイド3名、キッチンボーイ2名、リエゾンオフィサー1名の計9名が揃った。

登山隊本隊追及・・・アプローチ①

2010.08.08 日曜

2010.06.27の行動
前晩遅くデリーに到着し、市内のホテル(Ashok Conuntry Resot)に泊まり、早朝国内向け飛行場にてクルー行に乗り込んだ。
Img_1737 KINGFISHER Air Line、 ここの路線は似たような距離のJALやANAに比べて割高である。避暑にでかけるインド富裕層らしき一族が搭乗していた。
翌日、マナリを現職のソニア・ガンジー大統領が来訪するとのことで、マナリはものものしい警備態勢で通行止めとなるため、予定していたここでの宿泊は取り止め、マナリで車を乗り換えロータンパスを越え、ケーロンまでゆくことになった。
Img_1741 ロータンパス手前で休憩。この時期、峠で雪遊びができる。インドの観光客が多かった。
ビールは「KINGFISHER Strong8%」のロング缶をいただく。
Img_1744 マナリより同乗したリエゾンオフィサー、25歳、なかなかの好男子。彼はブッディスト(仏教徒)。
Img_1758_2 ロータンパス(3978m)から眺められた山々。
Img_1776 ケーロンの入口、ここは州都(3078m)
Img_1798 泊ったチベッタン系のホテル。Img_1794_3
夕食はチャイニーズメニューを注文した。チャーハン(Fired Rice)は恐ろしくまずかった。よってビール2本。
TVは衛星から受信。インドの音楽と踊りを見た。Zingという楽しいチャンネル。


翌日からはテント泊となる。最後のシャワーを浴びた。

2010年8月 6日 (金)

マナリの女性たち

2010.08.06 晴れ 
マナリはインド北部、デリーから550キロの位置にある。登山やトレッキングの基地となる。北側には標高3980mのロータンパス(峠)が控えている。さらに北350キロのところにチベット仏教文化の異境、レー(ラダック地方)がある。
ここの街の人口は普段は3,000人くらい。しかし6-7月のトップシーズンには、国内の避暑客やヨーロッパからの観光客らで30,000人になるという。ここは標高が2,000m超の涼しいリゾート。でも日本にはなじみが薄いためか日本人客は少ない。
(撮影:2010.07.28~07.31 マナリのバザール)
Img_4117 女学生でしょうか。清楚な感じ。彼女と似たような方は日本にも多いと思う。日本人みたい。マナリの人ではないと思う。話しかければよかった。
Img_3872 何となく岡田菜々インド風。
Img_4048 パンジャビスーツというのでしょうか。色合いとかショールの使い方など見て欲しい。このスーツはバザールで約1000ルピー(2000円相当)で誂えることができるという。
Img_3927 ショールにも注目。
Img_4135 もちろん洋装の方もいる。
Img_4034 チベッタンのお店で買物した。商談成立でニッコリのお姐さん。現在の岩崎ひろみ風。

インドの若い女性はとてもチャーミングで色彩のセンスもいい。民族衣装が多い。首にかける長いショールがとてもエレガント。スタイルよく髪はロング。
結婚すると家庭に入り、太るという。ウエストがバストより太くなる?
女性に比べ、男性の服装は何となくだらしない印象をうけた。

マナリの子供たち

2010.08.06 金曜 晴れ
取りあえず、数ショットをセレクトした。
(撮影:2010.07.28.~08.01 マナリのバザールを中心に)
Img_4260 裏通りの住宅地にある美容院前、撮れといってくれた7歳くらいの明るく可愛い女の児。連れて帰りたいと思うほど。
Img_4259 みなさん子供のときからとてもおしゃれ。
Img_4263 同じところでの姉弟。怒っているような男の児の表情が面白い。
Img_4308 マナリ国立公園内の池のボートで遊んでいた姉弟たちと知り合う。いかにも中流家庭の子供。表情が穏やか。
Img_4301 この子もとても美人。服がよくお似合いでした。
Img_3857 メインストリートで綺麗なお母さんに抱かれた可愛い赤ちゃんがいた。
Img_4294 貧しい子供たちもいる。弟の面倒をみながら懸命でした。
私にはなにもできない。

2010年8月 5日 (木)

昨日の昼に関西空港に戻りました。40日ぶりー

2010.08.05 木曜 快晴 めちゃアツ!の大阪
午後4時すぎに帰宅。すぐ荷物整理開始。ウール製品以外は洗濯。お土産整理。
夕方、日本食にご無沙汰していたので、駅前の居酒屋さんに一人で行き、生け簀のサザエ、シマアジ、マダイのお刺身、そしてノドグロの干物などいただいた。ナマ中と芋焼酎。お腹がびっくりしてか翌朝ゲリ気味であった。
本当によく眠れた。本日朝7時半まで爆睡した。よって回復。直ちに職場へ。

インドでは約2800ショットをデジカメに収めた。マナリの街でもよく撮った。
まずは子供たちや若い女性のショットから掲載してゆこうと思う。登山隊関係は後回し。

2010年8月 1日 (日)

From INDIA /ROMAJI desu

2010.08.01 SUN
Ima INDIA North MANARI Desu.  From Internet Cafe
Asu DELI ni idou.
Kayou no yoru Air India ninorimasu.
Kokowa Cool desu.
GENKI desu.
Target Peak niha totemotooku todokimasendesita.toshou wa taihendatuta.
koudoshougai mo demasita.
Tozantai ha 30nitikan Janka-ru Nala ryuuiki ni hailtuta.
ima manari de kyuyoutyu.
sakihodo basisutomura no onsen ni tukarimasita.
 

« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »