最近のトラックバック

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

6さいのばらーど

  • 6さいのばらーど
    ゆーゆ(井上あずみさんの長女7歳): 「NHKみんなのうた」より

お奨めの1冊

  • 斉藤惇夫作・薮内正幸画: 冒険者たち(ガンバと15ひきの仲間)

« 体調の管理・・・節制と睡眠 | トップページ | 栂海新道・親子縦走記を読む »

2010年6月 3日 (木)

梅田でおすすめの立飲み屋さん

2010.06.03 (木曜)

Img_1117_2
梅田新食堂街1階、店名は「奴」(やっこ)。立飲み繁盛店。この界隈ではNo.1と思う。客はほとんどリピーター。客はいくらでも入れる。「お客さん、少し斜めになってください。」右肩を入れてダークダックスとなる。写真はまだ余裕ある状態。ナマものが美味しい。注文を受けてから切ってくれるので、お刺身の鮮度が抜群。先日寄ったときにはウニもあった。オバケ(鯨の皮)もいい。骨が柔らかい荒煮もいい。熱燗300円、メニューは310円均一。夕方6時あたりにはダークダックススタイルとなる。最近は昼前からやっている。  (2010.5.12)
以前このお店では、朝と昼はオバちゃんたちにより「かやくご飯」をたべさせてくれていた。

Img_1123
1日に経営者が昼と夜で入れ替わる。地の利がよく回転のいい商売をしている。ここは梅田新食堂街。

【追記】
Pc100085_3 一度は訪れたい「ありりん地区」の立飲みのお店として、モノモノしい西成警察署近くにある「難波屋」さん。ナマは発泡酒、焼酎お湯割りのとても大きなグラスは圧巻。
昨年12月に店内奥のバックヤードで行われた親子のチンドンコンサートに訪れた。額は問わず鍋に投げ銭。

« 体調の管理・・・節制と睡眠 | トップページ | 栂海新道・親子縦走記を読む »

でぃーぷOSAKA」カテゴリの記事