最近のトラックバック

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

6さいのばらーど

  • 6さいのばらーど
    ゆーゆ(井上あずみさんの長女7歳): 「NHKみんなのうた」より

お奨めの1冊

  • 斉藤惇夫作・薮内正幸画: 冒険者たち(ガンバと15ひきの仲間)

« 孫を訪ねる・・・和歌山市 | トップページ | 八ケ岳にて »

2010年3月 7日 (日)

本日は表六甲から有馬を歩く

2010.03..07 日曜 曇り、昼過ぎから雨
天気もよくないので岩トレはやめ、ナマナマの体から汗を搾り出したく、六甲を歩くことにする。芦屋川~六甲~宝塚(温泉)、または~有馬(温泉)。
P3070110 9時20分に阪急芦屋川。駅前には花時計がある。
P3070114 ご立派な住宅街の道路をしばらく上がってゆくが、あるお宅にあれっと思う花鉢があった。人の顔をした鉢。

P3070119 荒地山経由のコース。途中、背後には神戸の港。雨ヶ峠を経てかつての魚屋道(ととやみち)にでる。天気が良くないため、歩いているハイカーは少なめ。
雨も降り出しているので、一軒茶屋に入った。P3070120
P3070126 寒かったので、熱燗の一杯が二杯になってしまった。
ズクなしのため、雨も降っていることだし、有馬温泉につかりたくなり、宝塚まで歩くのはやめた。
近道コースをとると今月オープンする会員制『東急ハーベスト有馬』前の立派な神社裏に出た。

P3070128 有馬温泉はやっぱり『金泉』へ。満足。バスで芦屋川に戻り、阪急電車で帰宅した。

来週末は八ケ岳東面の予定。その翌週は八ケ岳西面と続く。

« 孫を訪ねる・・・和歌山市 | トップページ | 八ケ岳にて »

縦走、ハイクなど」カテゴリの記事