最近のトラックバック

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

6さいのばらーど

  • 6さいのばらーど
    ゆーゆ(井上あずみさんの長女7歳): 「NHKみんなのうた」より

お奨めの1冊

  • 斉藤惇夫作・薮内正幸画: 冒険者たち(ガンバと15ひきの仲間)

« 信州佐久・湯川渓谷アイスクライミング | トップページ | ケガそして治療(レポート) »

2010年2月 9日 (火)

先週のこと、結城・信濃川上・松本

2010.02.09(火)晴
2/3(水)
下車駅はJR『結城駅』。
P2030068
茨城県の西端、鬼怒川に接する結城市に行った。『手つむぎの織物』本場結城紬(つむぎ)の特産地として知られる街だ。。※結城紬(国の無形重要文化財)
歴史ある古くからの城下町でもある。江戸時代には水野家1万8千石、『天保の改革』を行った水野忠邦の出身地である。
P2040069 隣の筑西市(旧下館市)から見た筑波山。双耳峰でなかなか美しい。低いながらも関東平野東部に位置する名山。
2/5(金) 
P2050079_2
JR小海線『信濃川上駅』
P2050078 駅構内には二宮尊徳の像があった。ここ川上村の昔は貧しい寒村であったと思うが、今はレタスの大産地に変貌。たいへん豊かな村となった。但し収穫期には深夜までの重労働だという。レタス御殿が建ち、ベンツに乗るお家もあるとか。勤勉で知られる信州人には、つつましい暮らしが相応しいと思うが・・・。(余計なお世話ですが・・・)
2/7(日)
P2070125
信州JR『松本駅』前から美ヶ原の王ヶ鼻が望めた。
P2070124 場所によってはここ松本平から槍ヶ岳の穂先が見える。学生時分に1年間、市内のお寺に下宿してお世話になった。2階の部屋からは穂先がみえた。当時中学生だった一人娘のNBEちゃんは、お婿さんを迎えているはずだ。訪れてみたいと思っている。

« 信州佐久・湯川渓谷アイスクライミング | トップページ | ケガそして治療(レポート) »

旅行・地域」カテゴリの記事