最近のトラックバック

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

6さいのばらーど

  • 6さいのばらーど
    ゆーゆ(井上あずみさんの長女7歳): 「NHKみんなのうた」より

お奨めの1冊

  • 斉藤惇夫作・薮内正幸画: 冒険者たち(ガンバと15ひきの仲間)

« 国立民族学博物館(みんぱく)と大阪歴史博物館(なにわ歴博) | トップページ | 最近読んだ2冊の本 »

2009年10月26日 (月)

帰路、渋谷と相模大野にて

2009.10.22 木曜
インド北部の地図を入手したく渋谷の書店(紀伊国屋・大盛堂)に寄ってみたが、全くない。大盛堂はセンター街入口に移転して小さな店になっていた。かつての大書店の面影はない。
Pa220061 懐かしい「忠犬ハチ公」の像。堂々としています。拍手してあげたい。
Pa220064 このあたりとにかく以前から人が多い。さらに増えたみたい。高校時分より馴染んだ街ではあるが・・・。
相模大野はいま、大規模な再開発がスタートして大野銀座あたりは大きく変わる。4年くらいかかるのではとお店のご主人は云っていた。よく一人で寄るお店の名前は「ほがらか」。串を備長炭で焼いている。
Pa220068 豚のタンやカシラを注文するが、ホントはシロや子袋が欲しいがメニューにはない。
Pa220066 この日は「久保田」を冷で飲ましてくれた。@350、酒飲みは意地汚い。酒の一滴、血の一滴。コップからたっぷり溢れるように注がなければならない。そこにわれらの視線が集中する。
串@60円。美味しいです。大繁盛。ご主人は新潟出身。サッカーの大ファン。
まっすぐ帰宅する気にならない。

« 国立民族学博物館(みんぱく)と大阪歴史博物館(なにわ歴博) | トップページ | 最近読んだ2冊の本 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事