最近のトラックバック

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

6さいのばらーど

  • 6さいのばらーど
    ゆーゆ(井上あずみさんの長女7歳): 「NHKみんなのうた」より

お奨めの1冊

  • 斉藤惇夫作・薮内正幸画: 冒険者たち(ガンバと15ひきの仲間)

« 裏六甲・烏帽子岩 | トップページ | 国立民族学博物館(みんぱく)と大阪歴史博物館(なにわ歴博) »

2009年10月20日 (火)

新大阪駅、持ち帰り専門の繁盛店

     蓬莱の豚まん・・・かつて日経流通掲載の肉まんのメーカー別シェアのデータをみていた時、トップ企業は首都圏=山崎パン、東海圏=井村屋、近畿圏=蓬莱となっており、へぇーと思った。
肉の食習慣の違いで関東では、「肉まん」、関西では「豚まん」という。私は食べないが、蓬莱の豚まんは、大阪から和歌山に移って暮らしている娘(小学校低学年から大阪で育った)のお気に入りだ。彼女は大阪にでてくると必ずお土産に買って帰る。
Pa180076 蓬莱の551(ゴーゴーイチ)はどういう意味か。→創業時の「味もサービスもここ番を目指そう」というスローガンからきたとのこと。知りませんでした。私には16年もの間、謎でした。
構内にもお店はある。どこにでもあるのが「蓬莱」の豚まんである。
     たこ焼き・・・お店は改札口に近いところにある。
Pa180078 本場関西のたこ焼きは外れのお店が少なく、うまい。だしが効いている。それぞれのお店が工夫している。ここの店も悪くはない。アツアツで中がドロッ、グチャがいい。美味しい。食事の代わりになってしまう。
関東では美味しくないので食べない。いずれ腕を磨いて神奈川の自宅や小川山BCなどで
、皆さんに振舞いたいと思っている。

大阪の下町に気に入ったお店があった。いまはどうか分からないが、西九条や玉造あたり。

« 裏六甲・烏帽子岩 | トップページ | 国立民族学博物館(みんぱく)と大阪歴史博物館(なにわ歴博) »

でぃーぷOSAKA」カテゴリの記事