最近のトラックバック

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

6さいのばらーど

  • 6さいのばらーど
    ゆーゆ(井上あずみさんの長女7歳): 「NHKみんなのうた」より

お奨めの1冊

  • 斉藤惇夫作・薮内正幸画: 冒険者たち(ガンバと15ひきの仲間)

« 利尻・礼文の旅・・・⑤ 利尻経由で帰途 | トップページ | 近所の盆踊り大会 »

2009年7月23日 (木)

花れぶんスペシャル

2009.7.17 デジカメphotoを選別中、入れ替えあり。名前を同定中、とりあえず・・・
P7170220レブンシオガマ:6月中旬から開花する。だいぶ剥げてしまっている。

P7170223エゾカンゾウ:ゴロタ岬への途中にて。後方はスコトン岬。

P7170228333

P7170256レブンタンポポもあるそうだが、多分西洋タンポポだろう。いかにも強そう。造花みたい。西上泊から8時間コースに入り、さらに進んだ工事用の道のわだちに咲いていた。

P7170291

なでしこの一種、タカネナデシコ、特に珍しい花ではないが、美しい。宇遠内の集落で咲いていた。海岸にも咲いてrいた。徒歩か舟でしか来れない数軒の集落である。ウニを食べる穴場らしい。

P7170300OOOOキリソウ:礼文林道でフラワーガイドらしき方に教えてもらった。花が葉と同じ緑色。珍しいと思ってシャッターを切った。名前が思い出せない。本にもない。しかし今回最も印象に残った。

P7170322レブンウスユキソウ:礼文林道にある群生地にて、あまりにも有名。

« 利尻・礼文の旅・・・⑤ 利尻経由で帰途 | トップページ | 近所の盆踊り大会 »

縦走、ハイクなど」カテゴリの記事