最近のトラックバック

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

6さいのばらーど

  • 6さいのばらーど
    ゆーゆ(井上あずみさんの長女7歳): 「NHKみんなのうた」より

お奨めの1冊

  • 斉藤惇夫作・薮内正幸画: 冒険者たち(ガンバと15ひきの仲間)

« ナニワの歌姫 叶れい子さん | トップページ | ふと新宿西口・思い出横丁 »

2009年5月17日 (日)

佃煮の聖地 田蓑神社

2009.5.16 土曜 曇り  気になっていた。どこにあるのか分らなかったが、新聞記事を見つけたので訪れてみた。大阪西淀川の佃島。聖地の最寄駅は阪神千船駅。詳細は「20090511tukuda.tif」をダウンロード 新聞記事を参照

Img_0174 立派な鳥居(1511年築)

Img_0162 田蓑神社 

Img_0165 佃漁民の石碑と説明板

Img_0171 紀貫之の歌碑 

Img_0161 日野資枝の歌碑

Img_0175 阪神千船駅近くにあった現役の古い長屋

 関西では旬にイカナゴを家庭で炊く習慣が残っている。それぞれの家の味にたいそう自信をお持ちである。私はどちらかといえば、小ぶりのものが好みだ。

 子供のころ、世田谷の家には浦安方面から自転車に引き出し付きの木箱をくくりつけ、佃煮を売りに来ていた。枡単位で売っていた、母はアミの佃煮をよく買っていた。 

« ナニワの歌姫 叶れい子さん | トップページ | ふと新宿西口・思い出横丁 »

でぃーぷOSAKA」カテゴリの記事